■今回のごはん「ネギとお餅の白味噌グラタン
2019年最初のおうちごはんは簡単に美味しく出来る白味噌グラタンレシピを紹介していきます。お雑煮で使った白味噌やお餅は余っていませんか。和なイメージのある食材を今回は洋風にアレンジいたします。

【詳細】他の写真はこちら





材料
 調理時間・・・約20分太めの長ネギ 1本鶏もも肉 切り餅(スライス型の餅でもok) 1個とろけるチーズ 適量パン粉 適量鰹節 適量オリーブオイル<※白味噌ホワイトソース白味噌 30gマヨネーズ 大さじ2アスカルポーネチーズ(または生クリーム) 50g牛乳 大さじ1塩こしょう 適量


(1)材料を炒める

鶏肉を中火で炒めます。鶏肉に火が通ったら長ネギを追加し弱火〜中火でじっくり炒めていきます。長ネギはお好みのものをご使用ください。私が使ったのは長野県の南信州土付きネギという生で食べても甘くて美味しいネギです。

(2)白味噌ホワイトソースを作る

(1)でじっくりと材料を焼いてる間にホワイトソースを作ってしまいましょう。作り方は材料のところに書いた、<※白味噌ホワイトソースの材料>を全て混ぜるだけです。POINT マスカルポーネチーズは、生クリームの水分を除いたものなので生クリームや牛乳代わりとしても使えて、コクがあり料理を簡単にランクアップしてくれるオススメの食材です。

(3)トースターで焼いていきます

グラタン皿にオリーブオイルを塗り、(1)を並べスライスした餅を乗せて、(2)のソースをかけ、溶けるチーズとパン粉をのせ、オーブントースターで表面に焼き色が付く程度に焼く。

(5)鰹節をふって完成

オーブンスターから取り出し鰹節をかけると出来上がりです。

おいしさ&栄養&写真映えポイント

実は使えるマスカルポーネチーズ
マスカルポーネは、ティラミスで使うチーズという印象が強いと思いますが今回のようにグラタンの生クリーム代わりにも使えたり、他にもフルーツと一緒に食パンと挟んでフルーツサンドにしても凄く美味しいです。しつこくないコクと甘みがあって、料理がプロっぽく仕上がります。
味噌は理想的な栄養がたっぷり!
お味噌が体に良いことは有名ですが特に食べて欲しいのは長期熟成された本物の味噌。熟成発酵されたお味噌には、酵素がとても豊富です。本物の味噌を毎日摂取している人は病気にかかりにくく、健康で長生きできると言われています。このあと、味噌を使った我が家のサイドメニューレシピを紹介していきます。
綺麗な色の器で写真映え
今回のレシピはお皿を差し色に使いました。ル・クルーゼグラタン皿はとても頑丈でオシャレですがお値段が高めですね(笑)定期定にセールをしているので、その時に購入しています。ひとつあれば長く使えるので重宝します。我が家ではグラタンだけでなく、スープの器にしたり、来客時にクッキーを入れて出したりと色んな用途で使っています!


お味噌を使ったサイドメニュー
今回のサイドメニューには、全てお味噌を使用いたしました。消化器官の調子を整える効果もあるお味噌が年末年始に疲れた胃腸を優しく整えてくれますよ。


おかず味噌のおにぎり&味噌ダレゆで卵
おにぎりを丸く握って、おかず味噌とネギやごまを乗せました。おかず味噌は「青唐辛子味噌」「田舎もろみ」を使いました。今は色んなおかず味噌が販売されて、探すのがとても楽しみです。手作りするのも良さそう。味噌ダレゆで卵は、味噌・ごま油みりん・醤油で作った漬けダレにゆで卵を半日〜2日ほど漬けるだけで出来上がります。お酒のアテにもなる絶品ゆで卵です。
味噌バーニャカウダのサラダ
上記でゆで卵を漬けるのに使った漬けダレにおろしにんにく・少量の牛乳・砕いたクルミを加えて完成です。どんな野菜にもお肉にも合う万能ソースですよ。

まとめ
2019年1回目の「よくばりカフェごはん」いかがでしたでしょうか?年が明けて、皆さんはどんな1年になりそうですか。目標は決めましたか?何か大きな出来事は起こりそうですか?私はというと、年末には先輩から、年始は従姉妹が春に出産をするというサプライズ報告を受けて今から楽しみで仕方ないです。平成最後の年の赤ちゃんに会える日が待ち遠しい!そして私自身、色々と目標はあるのですが、欲張らずひとつひとつ丁寧に全力を尽くしたいな、と思っております。今年も栄養たっぷりで簡単に作れるレシピを今年も紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
(mamagirl
ネギの白味噌グラタンの作り方