清水エスパルスは11日、2019シーズンの新体制を発表した。

2018シーズンの明治安田生命J1リーグで、若手の台頭や外国人選手の活躍による好守の成長で8位という成績を残した清水。ヤン・ヨンソン監督体制2年目を迎える今シーズンに向けては、DFフレイレ、MF白崎凌兵、FWミッチェル・デュークらが退団した一方で、川崎フロンターレからDFエウシーニョ、V・ファーレン長崎からMF中村慶太らを獲得した。ここまでは復帰選手を除き、新たに4名を補強している。

主な背番号では、エウシーニョが「18」、中村慶太が「20」と前所属同様の背番号を着用。また、昨シーズン本職ではない右サイドバックで奮闘を見せたDF立田悠悟が「28」から「2」に、MF石家秀樹が「29」から「8」に変更となった。

また、昨シーズンに白崎が着用していた「10」の後任は決まらず。クラブ史上初の欠番になるようだ。

なお、昨シーズン京都サンガF.C.に期限付き移籍していたDF呉少聰は、現在交渉中であることを伝えている。


主な背番号では、フレイレが「3」、中川が「14」、武富が「39」、指宿が「9」を着用。昨シーズン主力を担った選手の中では、DF坂圭祐が「4」、DF杉岡大暉が「5」、DF岡本拓也が「6」、FW山﨑凌吾が「11」になるなど変更があった。

2019シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態

GK
1.西部洋平
13.六反勇治
21.髙木和徹☆←(ジェフユナイテッド千葉)※復帰
31.梅田透吾☆←(清水エスパルスユース)※昇格

DF
2.立田悠悟
3.ファン・ソッコ
5.鎌田翔雅
18.エウシーニョ☆←(川崎フロンターレ)※完全移籍
25.松原后
26.二見宏志
27.飯田貴敬
35.伊藤研太

MF
6.竹内涼
7.六平光成
8.石毛秀樹
14.楠神順平☆←(モンテディオ山形)※復帰
15.水谷拓磨
16.西澤健太☆←(筑波大学)※新加入
17.河井陽介
20.中村慶太☆←(V・ファーレン長崎)※完全移籍
34.滝裕太
36.西村恭史

FW
9.鄭大世
19.平墳迅
23.北川航也
30.金子翔太
37.髙橋大悟
49.ドウグラス

サムネイル画像