MorningTec Japanが「アビス・ホライズン」(iOS / Android)の運営から撤退したことが,セガ・インタラクティブとC2プレパラートが本日(2019年1月11日)「艦これアーケード」公式サイトの告知欄にて掲載した,MorningTec Japanに対する「アビス・ホライズン日本国内配信等の差止めを求める仮処分命令申立てに関する報告にて明らかとなった。

 2018年7月に報じたように(該当記事),2018年7月11日に「『艦これアーケード』等に係る権利保全を目的」として申し立て(8月3日に再度申立て)が行われた本件。セガ・インタラクティブとC2プレパラートの報告によると,2018年12月19日に東京地方裁判所にて開かれた法廷で,MorningTec Japanより2018年12月31日をもって「アビス・ホライズン」の配信 / 運営から撤退することが告知されたとのこと。セガ・インタラクティブとC2プレパラートは,実際に撤退したことが確認でき次第,MorningTec Japanに対して行った申立てを取り下げる予定だという。
 なお,App StoreとGoogle Playのゲーム配信ページを確認すると,それぞれ販売元 / 提供元がY.Y.Global.Limitedへと変更されている。

 「アビス・ホライズン」の公式Twitterアカウントでは,「艦これアーケード」側の発表内容を認めつつ,近日中に詳細を明らかにするというツイートが掲載された。ゲームについては「引き続き日本国内で法を遵守して運営業務を継続することを約束します」としている。


1月12日14:30ごろに,「アビス・ホライズン」公式Twitterアカウントに関する情報を追加しました

リンク関連記事:セガ・インタラクティブ,「アビス・ホライズン」の配信差止めを求める仮処分を申し立て
リンク「艦これアーケード」公式サイトの告知「『艦これアーケード』のお客様への大切なご報告」


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/999/G999905/20190111156/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
艦これアーケード
アビス・ホライズン
アビス・ホライズン

―――――――――――――――――――――――――――――
(c)SEGA (c)2014「艦これ連合艦隊司令部(c)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.
(C)MorningTec Japan Inc.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.