[パリ 11日 ロイター] - マクロン仏大統領は22日からスイスで始まる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)への出席を見送る。大統領府の当局が11日、明らかにした。燃料税引き上げ計画への抗議に端を発した「黄色いベスト」運動への対応に追われているという。

また大統領1月21日に財界首脳らと2回目の会合を開催する予定という。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)