ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
NGT48山口真帆を襲ったと思われる人物のDMが流出
・「犯人でないのに犯人扱いされて困ってる」
・過去にも余罪が?

犯人と思われる人物のDM

NGT48山口真帆さんを襲ったと思われる人物の内の1人のTwitterダイレクトメッセージが流出した。

その中では『5ちゃんねる』やTwitterを監視しており自身の誹謗中傷が続いており困っているとしている。

その中で加害者と思われる人物は「犯人でないのに犯人扱いされて流石に困っています。。。」と言う発言も確認できる。

どうやらやりとりしていた相手に裏切られた模様で、DMが流出。相手もこの人物が犯人に違いないと思っているのだろう。

この人物は誹謗中傷を辞めさせたいために、別の人物に鎮火依頼をお願いしていたようだ。しかし鎮火するどころか、DM流出となってしまった。

現在この人物のアカウントを見たところ鍵アカウントになっているが、過去のツイートは既に発掘されてしまっている。

本当にこの人物が犯人だったのかどうかは週刊文春の今夜19時の放送、そして今後の報道でハッキリしていくだろうが、不起訴になったため刑事ではこれ以上どうしようもない。

■過去にも余罪が?

実はこの人物、過去にも余罪があったのではないかとネット上で噂になっている。それどころかこの犯人と思われる人物は支配人と仲が良く、一度劇場出禁になったにも関わらず支配人により解除されたという。

編集部では現在8日の山口真帆さんの『SHOWROOM』放送がどういう理由で削除されたのか、どのような利用規約に抵触したのかを問い合わせているが、現時点で返事は来ていない。編集部では回答があるまで『SHOWROOM』を追求したい。

関連:NGT48山口真帆暴行事件 運営自ら答え合わせをしてしまう なぜ太野彩香も休演?

犯人と思われる人物のDM

同一人物の過去のツイート

同一人物の過去のツイート