<連載>スーパー玉出「激安メシ」の世界 その4 文・写真 Met

大阪名物の激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを大阪在住の筆者が物色。B級グルメならぬ、「T(=玉出)級グルメ」の味をレポートします。

ちょっと怖いくらい安いぞ ちょっと怖いくらい安いぞ

今回見つけてきた商品は「にぎり盛り合わせ」(税込298円)。以前より「生モノに挑戦してほしい」との声が多かったのでお寿司に挑戦してみます。

普通のスーパーに比べれば段違いに安いですが、さらに半額シールが貼られていたので149円というまさかの価格で買うことができました。玉出の生モノは評判が悪いだけに、お得感よりも心配が大きいのは正直なところ...。さっそく食べてみましょう。

マグロサーモンいなりずし
town20190110111231.jpg

フタを開けてみるとこんなカンジ。以下の7種類が入っています。

まぐろ・いか・あぶりサーモン・タコ・たまご・巻き寿司×2・いなり

安いネタしか入ってないのかなぁと思いきや、しっかりと海鮮系も入っていて豪華ですね。

town20190110111243.jpg

ガリと醤油もちゃんとついていました。ためしにガリを食べてみたところ、辛さと酸っぱさがガツン!ときます。後味もかなり強烈で人を選びそうな仕上がりでした。すこし先行きが心配です。

town20190110111256.jpg

ちなみにわさびは最初から入ってます。ガリに比べればわさびの辛さは控えめなので、問題なく食べることができそうです。

town20190110111307.jpg

ではお待ちかねお寿司を食べてみましょう。

まずはなんといってもマグロ。「THE・スーパーお寿司」という感じのさっぱりした味わいで食べやすいです。

シャリのサイズがでかくて見た目はすこし不恰好ですが、ボリュームがあって悪くないですね。

town20190110111321.jpg

お次はたまごをいただきます。

甘みがしっかりとあり、回転寿司でよく食べるたまごお寿司そのままです。個人的に寿司ではたまごが一番好きなのですが、これは満足な仕上がり。

town20190110111405.jpg

続いていなり寿司を食べてみましょう。ほかの寿司とは違って乾燥しにくいからかシャリが柔らかく、油揚げとの一体感があって美味しいです。またシャリにゴマが入っており、見えないところも抜かりがありません。

town20190110111417.jpg

こちらはあぶりサーモン。しっかりと香ばしさがあるうえに、脂も予想以上にのっててかなりの美味しさです。300円以内の盛り合わせに入ってくるレベルではなく驚きました。

town20190110111435.jpg

最後に巻き寿司をいただいてみます。入っているのは卵や高野豆腐、かんぴょう、きゅうりなどおなじみの食材たち。甘みの強い味付けでパクパクいけちゃいます。

イカやタコのお寿司もこの値段にしては十分すぎるほどの美味しさでした。ただ半分が甘い味付けのネタということで、ガッツリ食べたいときには物足りないかもしれません。もっと食べたい!という方はネタごとのパックもあるのでオススメです。

ちなみに私はコレを食べてからも体調にまったく問題はありません。コスパ抜群なのでお腹に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。もちろん自己責任ですが(笑)

town20181128153412.jpg
筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ人生サイキドウ通信!YouTubeチャンネル人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドルハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)
ちょっと怖いくらい安いぞ