今月17日からテレビ朝日系で放送される連続ドラマ『ハケン占い師アタル』の制作記者会見が11日、都内で行われ、女優の杉咲花(21)志田未来(25)、俳優の小澤征悦(44)らが登場した。


 本作は、他人の内面や悩みが見えてしまうという特殊能力を持った杉咲演じる派遣社員・的場アタルが、派遣先の社員たちが抱える悩みを解決していくコメディードラマ


 新たな“働き方改革”がテーマドラマにちなみ、「“働く”モチベーションアップの秘訣」について聞かれた杉咲は「ごほうびの時間を作ることです」と回答。「『きょうは何を食べようかな』って、朝からメイクをしてもらっている時から考えて、『これ』って決めて、それを食べることを楽しみにしながら撮影頑張ったり」と笑顔で話した。

 自分に自信のない若手社員役を演じる志田は「花ちゃんと海鮮丼を、スタジオ(収録)の合間に食べに行く約束をしているので、それをモチベーションに明日からの撮影も頑張りたいです」と杉咲との“モチベーションが上がる約束”を明かした。

 また、傲慢な上司役を演じる小澤は「自然となんですけれど、花ちゃんの周りにお菓子が寄って来るんです」と杉咲の“特殊能力”を暴露。それを聞いた杉咲は照れ笑いしながら「私が寄せ集めているんです」と話し、“自然と寄って来る”のではなく“自分で持って来ている”のだと明かした。

AbemaTV/『AbemaNews』より)


相棒 season11▶Abemaビデオで見る(一部無料)