2020年東京五輪パラリンピック招致を巡る不正疑惑でフランス司法当局がJOCの竹田恒和会長に対し贈賄容疑で本格捜査を始めたことを受け、IOCは11日、調査に着手した。IOCは11日、倫理委員会を開き、竹田会長からテレビ会議で事情を聴いた。関係者は「難しい判断を迫られるだろう」との見解を示した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

JOCの竹田恆和会長=東京都渋谷区のJOCで2018年5月、藤井太郎撮影