セガは1月12日、「けものフレンズ」の新しいケーム化プロジェクトとして、スマホアプリ版「けものフレンズ3」とアーケード版「けものフレンズ3 プラネットツアーズ」の2タイトルを発表しました。

【画像】アーケード版「けもフレ3」

 同日に開催されたイベントテレビアニメけものフレンズ2』前前夜祭」で発表され、合わせて「けものフレンズ3」の公式Twitterアカウント(@kemono_friends3)が開設。現在公式サイトにて2タイトル共通の事前登録を受付中で、1万人達成で同タイトルオリジナルショートアニメが制作されます。

 ちなみにスマホアプリ版は課金有りの無料ゲームで、アーケード版はジャンル名が「フレンズたちが“ちからくらべ”するカードゲーム」となっています。どちらも2019年に配信・稼働予定。また1月26日からの「ジャパン アミューズメント エキスポ2019(JAEPO2019)」にて体験可能なアーケード版の実機が初披露されるほか、出演声優陣によるスペシャルステージも行われる予定です。

 テレビアニメけものフレンズ」は、2期となる「けものフレンズ2」の本編放送が1月14日から控えており、第1話放送直前に最新作が明らかになる電撃発表となりました。

スマホアプリ版「けものフレンズ3」(セガ公式Twitterアカウントより)