2_e

 一昔前にはなかった言葉が、時代の変化に合わせて登場してくる。その言葉が定着すると辞書や辞典に新語として掲載される場合がある。

 2018年のケンブリッジ英語辞典には「ノモフォビア(Nomophobia)」という新語が加わった。

 これは、現代人にとってはおなじみの症状を表わす言葉だ。

 辞典では「スマホがない、または使えなくなることに対する恐怖や不安」と定義されている。いわゆるスマホ依存症(スマホ中毒)ってやつだ。

―あわせて読みたい―

ネガティブで不安を感じやすい人ほどSNS依存症になりやすい (米研究)
あなたは大丈夫?スマホを数分手放しただけでパニックに陥るスマホPTSD(ハンガリー研究)
長時間ネットを使用して過ごす10代の若者はADHDの症状が出る可能性(米研究)
現代人のどこでもスマホが問題視されているけど、過去人のどこでも新聞も相当すごかった
1年間スマホを使わなかったら10万ドル(1100万円)の賞金をゲット! コカ・コーラのキャンペーンが開始(アメリカ)

現代人の抱える新たな病「スマホ依存症」

 フォビアという言葉は恐怖を意味する。ノはNOでないということ。モはモバイル頭文字だ。携帯つまり、ノモフォビアは、"スマホがない恐怖"という意味で、スマホ依存症(スマホ中毒)を示す言葉となった。

 アメリカ最近の調査では、人は日に平均5時間以上もスマホを使っているという。2018年iPhoneは、スクリーンタイムというアプリを展開して、スマホの使用状況をリアルタイムで把握できる機能を搭載した。

0_e

早くからネット依存症は問題視されていたが...

 心理学者たちは、インターネットが登場した早い時期から、ネット依存症について議論してきた。

 アメリカ精神医学会は、2013年に"インターネットゲーム障害"について、もっと突っ込んだ研究をするよう勧めた。

・人気のゲーム「フォートナイト」にドハマりしたのは9歳の少女。おもらししたり父親を殴ったりで依存症のリハビリ治療中 : カラパイア

 しかし、医学文献はノモフォビアという単語が暗示するスマホ中毒については、とくにふれていない。

 ネットゲームの弊害ばかりが注目されていたからだ。

 イェール大学医学大学院の精神医学と神経科学の教授、マーク・ポテンザによると、精神障害の二大手引書は、伝達手段(この場合はスマホ)よりも、特定の行動(ゲーム)に注目する傾向があるという。

child-3264751_640_e

最近になり注目が集まりだした「ノモフォビア」

 だが、ノモフォビアはこのところ、科学研究の分野に頻繁に登場するようになっている。

 香港城市大学やソウルの成均館大学校の研究者たちは、2017年に発表した論文に"ノ
モフォビアを理解する"というタイトルをつけている。

ユーザーが自分の延長線としてスマホをを認識すると、ますますそれに依存するようになる。次に、スマホを肌身離さず持つ傾向が高じると、ノモフォビアにつながっていく

1_e0

ノモフォビアは2018年を象徴する言葉として1位となった

 この言葉は、良くも悪くも2018年を最もよく表しているのかもしれない。ケンブリッジ英字辞典が提示した他の3つの候補をおさえて、一般投票により堂々1位に輝いた。

 ちなみに他の3つの言葉は、エコサイドecocide:環境破壊)、ノープラットフォーミング(no-platforming:危険または受け入れられないと認識された考えを、誰かが発表することを拒絶すること)、ジェンダーギャップ(gender gap :男女で扱われ方違うこと)だ。

 ちなみに日本の広辞苑は昨年1月に10年ぶりの大改訂となった「第七版」が発行されたが、現代語として新たに、「自撮り」、「戦力外」、「ちゃらい」などが加わったそうだ。

 言葉も生きている。人間のライフスタイルや環境の変化に伴い、消えゆく言葉もあれば新たに加わる言葉もある。

 人生50年と言われていた昔と今はだいぶ違うもんな。
 あと10年もすれば、予想もしない言葉が誕生してるんだろうな。

written by konohazuku / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52269804.html
 

こちらもオススメ!

―料理・健康・暮らしについての記事―

球場を独り占め。巨大スクリーンでマリオカートをプレイするという夢のような体験を果たしたプレイヤー(アメリカ)
おせちの余りをおいしい洋風ソースに!なんにでも合うなます伊達巻タルタルソースと黒豆チーズディップのレシピ【ネトメシ】
地球上で最も依存性の強いとされている5つの薬物と脳への作用
奇食界の重鎮。生きたウジ虫が入っているデンジャラスなチーズ「カース・マルツゥ 」の作り方動画(※ウジ虫作業中)
ポテトチップスなどのスナック菓子の袋に空気がたっぷり入っているのはなぜなのか?

―知るの紹介記事―

コーヒー派? お茶派? その好みは遺伝子によって決められている(オーストラリア研究)
カラフルなシュガースプレーが大空から舞い落ちた!?地球と色のマジカルスポット「COLORY SPACE」
人類の生き残りをかけて。妊婦を宇宙に打ち上げ、世界初となる宇宙出産を行うプロジェクト。2024年に打ち上げ予定
事故でトラックから大量の骨なしチキンが道路に流出。車を止めてチキンを拾う人が続出し大渋滞(アメリカ)
アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第5回:食べて良し、●●して良しなカニの真実
スマホ依存症を表す言葉「ノモフォビア」がついにケンブリッジ英語辞典にも登場