Visivasnc/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

偽名を利用するのは、やましい気持ちがあるときと考える人が多いだろう。しかし後ろめたいことがなくても、なぜか偽名を使う人もいる。

 

■5人に1人は偽名利用の経験あり

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「名前について」の調査を実施。

偽名を使ったことがあるグラフ

「偽名を使ったことがある」と答えた人は全体で20.9%と、5人に1人はいることが判明。どのようなシーンで、偽名を使うのだろうか。

 

■ファミレスの順番待ちで

性年代別で見ると、男女共に若い世代のほうが偽名を使っていることがわかる

偽名を使ったことがある性年代別グラフ

飲食店の順番待ちで、好きな芸能人の名前を書く女性もいるようだ。

ファミレスの順番待ちで、とくに意味もないのに偽名を使うことはある。好きな芸能人の名字とか使うと、呼ばれたときにたまらなく上がるから」(20代・女性)

■デリヘルの予約は偽名で

風俗を利用する男性は、予約のときに偽名を使う人がほとんどだ。

デリヘルの予約のとき、素直に本名を使っている人は少ないと思う。そんな店を利用しておいてなんだけど、個人情報を伝えるのは怖い。あっちも源氏名だから、お互いさまだと思うけど」(30代・男性)

 

しかし中には、本名を使う人もいる。

「最初は偽名にしていたけれど、女の子から名前を呼ばれてもリアリティがないのが嫌で。幸い僕はよくある名前だから、身バレの心配は少ないから」(20代・男性)

 

■ネット上には偽名がいっぱい

SNSアカウントを含めれば、偽名を使用している人はもっといるだろう。

TwitterInstagramアカウントだって、本名でやっている人は少ない。それも偽名のうちに入るのなら、もっと多くの人がいるのでは?」(30代・女性)

 

本名を明かさずに、付き合いを続けている人もいる。

「趣味が一緒で仲良くなったフォロワーさんたちとオフ会をしたことがあるけれど、それぞれが本名を知らないまま盛り上がれた。今でもその人たちとは会うけれど、ネット上の名前だけでつながれるのはおもしろい時代だと思う」(30代・男性)

 

本名か偽名かよりも、つながりが深いかどうかが大事なのだろう。

・合わせて読みたい→LINEの名前どうしてる?男がLINE専用の名前にしてる理由って…やっぱりそれか!

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年12月14日2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

ファミレスの順番待ちや風俗の予約 人が偽名を使うそれぞれの理由とは