乗用車が突っ込む事故があったライブハウス=12日午後6時58分、千葉市稲毛区(共同)
乗用車が突っ込む事故があったライブハウス=12日午後6時58分、千葉市稲毛区(共同)

 12日午後2時半ごろ、千葉市稲毛区稲毛東3、ライブハウス「稲毛K'S Dream(ケーズドリーム)」の1階に乗用車が突っ込んだ。開店前で1階に客や従業員はおらず、車を運転していた同区の男性会社員(59)と助手席の妻が、いずれも腰を打つなどの軽傷を負った。千葉西署によると、男性は「事故の状況を覚えていない」と話しており、同署で詳しく事情を聴き事故状況を調べる。

 同署によると、車は建物1階正面出入り口のガラス戸を突き破って店内に進入し、約10メートル進んで止まった。男性が何らかの原因で運転中に意識を失い、ハンドルを左に切って事故を起こしたとみられる。

 店内は割れたドアのガラスが散乱。受け付けカウンターは、ばらばらに壊れた。出入り口付近には休業を告げる紙が張られた。ライブハウスの2階にいた男性従業員(39)は「爆発したような音がして1階に行くと、ガラス戸を突き破って車が入り込んでいた。こんなことは初めてだ」と驚いていた。

 現場は、JR稲毛駅から西へ約300メートルの稲毛東五差路交差点付近の雑居ビルなどが並ぶ一角。車は同駅方面から一方通行を進行してきた。