モットンジャパンを運営している株式会社リボー福岡県福岡市、代表取締役:高橋 諒、以下モットンジャパン)は、2019年1月7日(月)より、信州最古の温泉地とされる別所温泉の老舗旅館やホテルと提携を行い、腰痛対策マットレス モットンの設置致しました。

「モットン設置旅館及びホテルURLhttps://motton-japan.com/premium_salon/

「モットン」は、全国の腰痛で悩んでいる延べ3399人のデータを基に作られた腰痛対策マットレスです。さらに、様々な体型、性別、年齢別による体圧分散データを蓄積し続け、常に腰への負担が少ない最適な硬さを追求しています。





■提携の背景
【モットンジャパンの課題】
腰痛で悩んでいる方のデータを蓄積していく上で、人それぞれ体型が違うように、寝具の最適な硬さも違うという結論に達しました。

その為、モットンジャパンでは、本当にお客様に最適な硬さを見つけて快適にお休みいただきたいという想いと、商品に対する自信の表れと致しまして寝具業界でいち早く「返金保証制度の導入」を致しました。その結果、今では「返金保証制度」が寝具業界のスタンダードになりつつあります。

モットンジャパンでは、さらに寝具業界に先駆けて、マットレスの硬さを交換できる「交換サービスの導入」を致しました。しかし、このサービスは新しいマットレスと配送手数料のみで交換できるというサービスの為、コストの面で「1回しか交換できない」という課題がありました。

【快眠にこだわる理由】
別所温泉では、「真田幸村」等の戦国時代ファンが多く訪れています。さらに近年では訪日外国人観光客も増えています。

「客室」は「寝室」である。という考え方から快適に眠れるためにこだわり、数ある寝具やマットレスの中からお客様の評判が一番良かった腰痛対策マットレス モットンを本格的に導入する運びとなりました。

【実際にご使用頂く重要性】
寝具は、手で触った感触が気持ちいい等の好みで選ぶのではなく、実際にご使用頂く事が重要です。その為、「交換サービス」の実施を致しましたが「1回しか交換できない」という課題がありました。さらに、50代~70代のスマホ普及率は約50%程度に留まり、高齢者の方がインターネット等で交換サービスを利用しづらい環境にあるという課題もありました。

このような背景を踏まえ、高齢者の方が気軽にモットンを試せる環境を作る為、信州最古の温泉地とされる別所温泉の老舗旅館やホテルと業務提携を行いました。

モットンジャパンは、今後も更に多くの旅館やホテルとの提携を進め、モットンで宿泊できる施設の拡大をしていきます。
【旅館及びホテル専用お問い合わせ先】 ■株式会社リボー TEL:0120-740-771

【会社概要】■モットンジャパン概要
会社名; 株式会社リボー
所在地:
【本社】〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-8-13 Great leapビル303
【東京本部】〒100-0013 東京都千代田区霞が関 1丁目4-1 日土地ビル2F
設立:2015年7月
代表取締役:高橋 諒
事業内容:腰痛、肩こり、冷え症に特化した寝具事業
URLhttps://motton-japan.com/

配信元企業:株式会社リボー

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ