ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
NHKから国民を守る党立花孝志山口真帆の卑猥な動画を公開
・立花「今回のNGT48の騒動もフィーチャーさせるためにわざとやってるんじゃないか」
・批判殺到

立花孝志

NHKから国民を守る党」の党首である立花孝志氏が、昨晩突如としてNGT48山口真帆さんの過去の動画を公開。その動画は2016年に話題になったハメ撮り疑惑動画(実際は異なる)。

それをあたかも今見つけたかのように初々としてYouTube解説コメントを入れて投稿。その動画は現在削除されているものの、その後弁解の動画が2本公開されている。

その動画公開後にコメント欄に「ネットに流れている動画を、検証もせずに安易に自分のチャンネルに載せたことに、変わりない」、「あなたにはNHKをつぶせるとはおもえません!」、「さすがにこの動画はまずいのでは・・・」、「憶測で他人の評価を下げるような動画上げる神経がわからないよ…」と批判が殺到。

■山口真帆の2年前の動画を簡単に解説

2016年11月に話題になった山口真帆(当時21歳)さんのこの動画を簡単に解説すると、息づかいが荒く「ハレンチハレンチ―」と言いながら身体を揺さぶっていた。これを見た人はハメ撮りと勘違い。しかし実際は遠征先の沖縄のホテルに男を連れ込んでいたメンバーがいたためそれに対する当てつけで『SHOWROOM』で急きょ配信したという噂がある。

それに加えてTwitter悪意のある編集を行った動画が拡散し実際に卑猥な行為をしているかのように加工し投稿されそれが原因で大拡散。
結論としては「パンパン」と言う音は自身の足の音で、卑猥な映像かのように山口さんが配信していただけと本人は否定だった。

■立花「今回の事件も話題作りじゃないのか?」

この配信が行われたのが2016年11月10日で2年以上も前のもの。それを立花孝志氏は大発見かのように紹介しその後の解説動画で「今回のNGT48の騒動だってフィーチャーさせるためにやってるんじゃないかと疑いたくなる」と持論を展開。

現在、ネット上では立花氏が卑猥と見られる動画を掲載したためYouTubeチャンネルに通報しようという動きがある。また動画の説明欄にアダルトサイトへのリンクもあり(現在削除済み)これも通報対象として目を付けられている。

関連:NGT48の山口真帆が卑猥な生放送をした疑惑 本人は否定するが真相はいかに?
関連:NGT48山口真帆が生放送で猥褻配信を否定 「足をバタバタしてただけで誤解された」

立花孝志

立花