集合写真

15日「GLAMPING CAFE 153 From SAGAオープニングイベントが行なわれ、ゲストとして女優の本仮屋ユイカ高梨臨が登場。いちごの試食や、自身について語った。

 

■いちごルックで登場

いちごが大好きだという2人は、そろって「いちごイメージ」した衣装で登場。

ツーショット

高梨は真っ赤のレースノースリーブパンツセットアップにヘタをイメージした緑のパンプスを合わせ、

高梨臨

本仮屋は白いシャツと真っ赤なスカート姿で、ぷっくりした赤いピアスがポンとになっている。

本仮屋ユイカ

凛としていてキュートスタイルは、いちごイベントにぴったりだ。

 

■「いちごさん」に夢中に

佐賀県知事が「報道の方々も、必ず1個食べていってください!!」と強くアピールほどの自信作である、佐賀県が産んだいちごの新種「いちごさん」。

高梨臨

2人が実際に食べてみると、満面の笑みに。

本仮屋ユイカ

「口に入れて噛んだ瞬間、ジューシィな果汁がすごい!」「甘くて、ほのかな酸味もあって、すごく華やか!」とべた褒めし、本仮屋はついつい2個目にも手を伸ばしてしまうほど。

 

■自分に「甘い」生活中?

甘いいちごに絡めて「最近自分を甘やかした話」を問われ、高梨は「50歩」と回答。

高梨臨

年末に実家に帰った時、「親がお風呂を沸かしてくれて、ご飯を作ってくれて、甘やかしてくれて。確かに家から1歩も出ていないんですけど、スマホ万歩計を見たら1日で『50歩』しか歩いてなかったんです」と苦笑いしつつも、「1日何もしないで、いい年末だった」と振り返る。

 

一方の本仮屋は、「ご飯を炊く回数が増えた」そう。

本仮屋ユイカ

「ご飯が大好きですごく食べるんですけど、舞台の稽古をしているのでお腹がすいて仕方がなくて。今までは2~3日に3合炊いていたのが、最近は1日で3合」と驚きの食欲を明かす。「ちょっとは我慢したほうがいいなって思いつつ、舞台のためだからいいや」と笑い飛ばした。

2人が食べた新ブランドいちごさん」や、それを使ったスイーツが味わえる「GLAMPING CAFE 153 From SAGA」は1月15日〜19日まで5日間限定で、南青山にて開かれる。

・合わせて読みたい→この時期ならでは「ファミレスいちごスイーツ」を食べ比べ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

高梨臨、年末は甘やかされ生活 「家からまったく出ず、50歩しか…」