先日、一部で昨年5月に交際が発覚していた動画配信サービスSHOWROOMの前田裕二社長との破局危機を迎えていることを報じられた女優の石原さとみだが、順調に交際中で、このまま行けばゴールインの可能性があることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 元々、前田社長は石原の山Pこと元彼の山下智久の知人。石原と出会ったのも、山下が自宅で開いた食事会で、山下との破局後、自然な流れで交際に発展していた。

 昨年5月。GW前に3泊4日の沖縄デートがキャッチされ、夏には石原が前田氏の住むマンションに引っ越したことが報じられていた。

 「交際発覚時、石原は主演の恋愛ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の放送が決定済み。しかし、セレブ社長の前田氏との交際の影響があったのか、全話平均視聴率は9・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と関係者の期待を大きく裏切ってしまった。なので、所属事務所としては早く別れてほしかったようだ」(テレビ局関係者)

 その後、昨年秋以降、石原は仕事をセーブ。そのため、12月24日の石原の誕生日を機に、結婚もあるのではないかという話も上がっていたほどだったという。

 しかし、一部では、結婚願望が高まる石原に対し、前田社長は仕事が中心の生活で埋められないほど深い溝ができてしまい、もう破局は避けられない状況だと報じられていた。

 ところが、同誌によると、前田氏はすでに石原への両親へのあいさつを済ませており、その後も何度か石原の両親に会うなど親交を深めているのだとか。

 石原との結婚にかなりの“本気モード”のようで、石原の両親もかなりの好印象を持っているというのだ。

 とはいえ、石原が結婚となれば世の男性ファンが“さとみロス”に陥ることは必至。

 人気ダウンは避けられそうにない。

石原さとみ