OKIは、1月15日(現地時間)イスラエルエルサレムにて、日本・イスラエル両政府の立会いのもと、中東最大の医療機関Sheba Medical Center(本社:Tel Hashomer, Israel、以下Sheba)にあるARC Innovation Centerと、認知症の予防に関する研究を進めることで合意し、契約を締結しました。OKIは、本研究成果を活用した『とっても正確な健康スコア』(注1)を実現することで、高齢者が健康度に応じて長く活躍できる社会を実現するためのサービスの提供を目指します。

OKIは、SDGs(持続可能な開発目標)に掲げられた社会課題から事業機会を発掘しイノベーションを創出する活動「Yume Pro」(注2)を推進しています。OKIの得意なIoTや繋げる技術を活用して、病気になる前の未病や予防に取り組むことで糖尿病認知症などの非感染症を減らすことに注力し、高齢者が元気で長く活躍できる社会の実現を目指しています。

イスラエルは、高度な最先端技術を基盤としたスタートアップ企業が多く、特に近年ではデジタルヘルスケア分野にも国を挙げて注力しています。またShebaは、中東最大の医療機関で膨大な患者の健康データやレセプトデータを活用したイノベーション研究にも積極的に取り組んでいます。OKIは、昨年7月31日にShebaを含む4つの機関の代表を招いたセミナーを日本で開催するなど、イスラエルデジタルヘルス分野の関係機関との関係強化を行ってきました。

今回の契約は、日本・イスラエル両政府主催で1月14日よりイスラエルエルサレムで開催中のイスラエル・日本フェスティバルにおいて、世耕経済産業大臣とイスラエルのコーヘン経済産業大臣の立会いのもとで締結しました。この契約により、ShebaはOKIの協力の下で、認知症の危険因子に対して予防的介入効果を実証する研究を行います。さらに膨大な健康データと歩行の関連性を分析する研究についても今後共同で行う予定です。これらの研究においてイスラエルの多様な人種のデータを活用することで、OKIは、今後グローバルな展開も視野にいれています。

OKIは、糖尿病認知症などの非感染症の未病・予防に対して、「歩行」「睡眠」「食事」などの行動をよい方向へモチベートするために『とっても正確な健康スコア』を提供します。健康状態をスコア化することで、現在「実年齢」で制限されている高齢者向けの各種サービス(住宅ローン、生命保険、損害保険など)が、健康スコアにより利用できるような新サービスの開発を予定しています。OKIは日本が世界で最初に直面するといわれている超高齢化社会の課題を解決し、「健康で長寿を全うできる社会」の実現を目指します。

図:『とっても正確な健康スコア』の概念図
用語解説
注1:とっても正確な健康スコア
その人の健康状態を点数で表したもの。医学的なエビデンスに基づき、金融業での与信にも活用できるような正確なものを目指す。

注2:Yume Pro
国連が2015年に定めたSDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて、OKIとして事業を通じて貢献していくための取り組み。その一環として医療でイノベーションを起こし、未来を拓く「共創」パートナー様を募集しています。
紹介サイト:医療でイノベーションを興す「共創」パートナー様募集
https://www.oki.com/jp/yume_pro/events/health_lp.html?utm_source=health2-web&utm_medium=content-text&utm_content=health2-LP&utm_campaign=health2-2018&trflg=1

Sheba Medical Center/ARC Innovation Center概要
会社名:Sheba Medical Centerhttps://eng.sheba.co.il/
所在地:TEL HASHOMER TEL HASHOMER,5262000,ISRAEL
設立:1992年
事業内容:Sheba Medical Centerは、多くの分野でイスラエルの国立医療センターとして機能する大学系の病院です。Tel Avivに隣接するTel Hashomerに所在しており、親切なケアと最先端の医療で有名な中東で最も総合的な医療センターです。また、バイオテクノロジーや製薬業界と国際的に連携して新薬、治療方法および技術を開発する医療科学研究の中心であり、医学教育でも世界最先端のセンターです。
また、Sheba内にあるARC(Accelerate Redesign Collaborate)Innovation Centerは、世界の健康に大きな影響を与えるような革新を起こすために、他の医療機関と連携するだけでなく、産業界との連携を進めています。
  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
経営企画本部 広報部
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com
本件に関するお客様からのお問い合わせ
経営基盤本部イノベーション推進部
電話:03-3501-3821
お問い合わせフォー
https://www.oki.com/cgi-bin/inquiryForm.cgi?p=187j

配信元企業:沖電気工業株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ