株式会社アイティフォー東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)は、セコムトラストシステム株式会社東京都渋谷区、代表取締役社長:林 慶司)と2018年12月に業務提携し、2019年1月より同社の文書電子化サービス「セコムあんしんエコ文書サービス」を活用した「電子契約システム」の提供を開始することを本日発表します。当社ではユーザー様をはじめとした金融機関のお客様を対象に、今後3年で50社の受注を目指します。

◆業務提携の背景
電子契約とは、主に住宅ローンや事業性融資において、紙の契約書の代わりに、契約書データに電子署名とタイムスタンプを付加して保存し、ペーパーレス化を実現する手段として注目されています。電子契約は、2万円程度の印紙代が不要となる顧客メリットのほか、Web完結型ローンを構成する一要素として認識されており、金融機関からの引き合いが増えています。そのため個人ローン業務支援システムサービス拡充を図るため、金融機関での実績が多いセコムトラストシステムズ社との提携を決定しました。

◆「電子契約システム」とは?
「電子契約システム」とは、審査システムなどから出力されたローン契約書のPDFファイル上に電子署名を行うことで契約を実現するシステムです。電子証明書を発行する認証局やタイムスタンプを押印するタイムスタンプ局、契約書を保管する電子書庫といったセコムトラストシステムズ社の仕組みを活用することで、顧客は安心して安全に契約を行うことができるのが特長です。

◆個人ローン融資のWeb完結化を実現
電子契約システムは、単体でのシステム導入によりペーパーレス化を図ることも可能ですが、当社の「SCOPE 個人ローン業務支援システム」(注1)や「ローン申込Web受付システム」(注2)と連携することで、マイページ機能などを活用したWeb完結型ローンの構築が可能です。金融機関は、業務効率化を図るとともに、契約形式の選択肢を増やし、顧客利便性を大きく向上させることができます。
当社では、今後も個人ローン審査業務に関する機能拡充を推進することで、ローン審査に関わる先進のソリューションをご提供してまいります。

◆価格
価格につきましては、当社に直接お問合せください。

(注1)「SCOPE 個人ローン業務支援システム」とは、個人ローンの申し込みを受付後、個人信用情報機関への照会、照会結果の名寄せや集計、融資条件への適合性や過去の取引状況のチェックなどを自動化し、審査の効率化するシステムです。
(注2)「ローン申込Web受付システム」とは、お客様が自宅からWeb経由で住宅ローンなど個人ローンの事前申し込みを行うことを可能にしたパッケージシステムです。

【製品URL
・電子契約システム
 https://www.itfor.co.jp/solutions/finance/e-contract.html
・SCOPE 個人ローン業務支援システム
 https://www.itfor.co.jp/solutions/finance/scope/index.html
ローン申込Web受付システム
 https://www.itfor.co.jp/solutions/finance/housing_loan_web/

【プレスリリースURL
 https://www.itfor.co.jp/ne/news/index.asp?nr=190116a

【報道機関からのお問い合わせ先】
広報部 TEL:03-5275-7914 E-mailkouhou_ml@itfor.co.jp

株式会社アイティフォーの概要】
代表者:代表取締役社長 東川 清
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743
電話:03-5275-7841(代表)
URLhttps://www.itfor.co.jp/


このプレスリリースコンテンツはご自由にお使いください。



配信元企業:株式会社アイティフォー

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ