ウエスカは16日、マンチェスター・シティからベネズエラ代表MFヤンヘル・エレーラ(21)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

10代半ばからベネズエラ国内で将来を嘱望される逸材の1人と評されたエレーラは2017年2月にシティに完全移籍で加入。その後、すぐさまシティの姉妹クラブニューヨーク・シティFCに武者修行に出されて2シーズンで公式戦38試合に出場していた。

また、FIFA U-20ワールドカップ(W杯)2017でベネズエラ代表の3位入賞にキャプテンとして大きく貢献した逸材セントラルMFはフル代表でもここまで9試合に出場し1ゴールを記録。昨年11月に行われた国際親善試合の日本代表戦でもプレーしていた。

サムネイル画像