お笑いコンビガンバレルーヤのよしこが映画初主演を務める『Bの戦場』のが3月15日より全国公開することが決定し、あわせて予告映像が解禁となった。本作は、2016年ノベル大賞を受賞したゆきた志旗著の同名作(集英社オレンジ文庫刊)を原作とする、絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描くラブコメディ。解禁となった映像には、共演の速水もこみちよしこバックハグする姿などが収められている。

【写真】ガンバレルーヤよしこ映画初主演『Bの戦場』場面写真

 主人公の香澄(よしこ)は、誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディンプランナーとして働いていたが、ある日、イケメン上司・久世(速水)から突然のプロポーズ!しかし久世は、自称“意識の高いB専”で、香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事に没頭するが、トラブル勃発。おまけに一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内にも好意をよせられ、まさかの三角関係に…。

 公開された予告では、香澄と久世の衝撃的な出会いから始まり、女子社員から熱視線をそそがれる久世が香澄に想いを寄せていく過程が描かれている。香澄のことを「カリスマブス」「絶滅危ブス」と評する久世や、よしこの絶妙な変顔など、コメディ映画としての見所も満載だ。

 監督は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『最高の離婚』など、大ヒット恋愛ドラマの演出を手掛けた並木道子が務め、並木はこれが映画監督デビューとなる。

 共演には、よしこ、速水のほか、フラワーコーディネーター・武内役で大野拓朗が参加。さらに、高橋ユウ、有村藍里、おのののか、山田真歩、安藤玉恵など、様々なジャンルで活躍する俳優陣が集結している。

 映画『Bの戦場』は3月15日より全国公開。

『Bの戦場』場面写真(C)ゆきた志旗/集英社 (C)吉本興業