昨今人気の声優業界。デビューする新人も星の数ほど増えているなかで、まだまだ名前が広く知られていない超フレッシュな新人声優の初々しいグラビアインタビュー風景をお届けするコーナーお前は誰だ!?」(雑誌「アニメディア」にて連載中)。今回はアニメディア2019年1月号に登場した山田唯菜ロングインタビューをお届けする。


 みなさん、こんにちは! 新人声優の山田唯菜です。出身は福井県で、特技はバレーボールスポーツ全般が好きで、趣味でジョギングをしています。今は身体作りのために走っていますが、昔は駅伝の地区大会に出場して、区間賞をとるくらいスポーツ少女だったんですよ。

 ずっと運動部だったこともあり、チアダンスを題材に、チア同好会の女の子が活躍する『アニマエール!』は、すごく楽しい現場です。にぎやかで、よくアフレコ終わりにご飯に行ったり、お茶をしたりしています。私は共学の学校しか行ったことがないから、これが女子校の雰囲気なのかな?と思ったりします。収録を重ねるたびに、団結力も備わってきていると感じます。「Go Fight Win!」など、チア独特の掛け声を全員で収録するとき、最初はなかなかそろわないこともありましたが、今ではピッタリと息の合うチームです。秘訣は「空気を読む」こと!(笑) となりの人の息づかいを感じるのは、実際のチアと似ているかもしれません。



 女の子が多いといえば、幸多みちる役で出演していた『アイドルタイムプリパラ』もそうでしたが、あちらはどっちかというと“男子校”のような一面もあったかも?(笑)とにかくアドリブ合戦が印象的で、アイドルを応援するガヤを、ひとチームにつき数人で録るときに、みんなすごく面白いアドリブをするんです。野太い声で「○○ちゃんの足がいい!」と言ったり。ガラス越しにわかるくらい、スタッフのみなさんが笑っていることもありました。そんな『アイドルタイムプリパラ』は、私が初めてメインキャストを務めた作品で、1年間出演させていただいたことから、作品と向き合う時間はとても長かったですし、みちるという女の子への愛も特別です。みちるは引っ込み思案な性格で「無理です」が口グセなんですが、ステージの上では “ミーチル”として、「できる、できる」と言う正反対の性格になるんです。そんなみちるを演じてきたことで、私のなかに彼女が宿る瞬間もあり、高いハードルに挑戦するとき「できる、できる」と鼓舞するミーチルの声が聞こえることがあります。

 『アイドルタイムプリパラ』のご縁で、多くの声優のみなさんとお知り合いになれたこともうれしかったです。最近は斎賀みつきさん、佐藤あずささん、たいちょー(大地葉さん)というラーメン好きの4人で作った「麺会」で、ラーメン屋さん巡りをしています。ラーメン以外のものも食べに行くんですが(笑)斎賀さんに教えていただいて食べにいった「佐野ラーメン」、すごく美味しかったなあ。個人的には練馬にあるお店がおすすめです。味はとんこつ醤油ベースで、野菜こんもり、チャーシューも大きい! 山田流のおすすめの食べ方は、ぶ厚いチャーシューをほぐして、スープにひたして食べるんです。ダイエットのために控えていますが、頑張った日にはごほうびとして「全部のせ!」しちゃうこともあります。トッピングをめちゃめちゃ贅沢にする、幸せの一杯です。

 斎賀さんは、私が声優を目指すきっかけになった『PEACE MAKER 鐵』に出演されている方でもあります。あんなに人の心に入り込んで感情を揺さぶるアニメってそれまで出会ったことがなく、声優になってみたいと思わせてくれた作品です。私は山﨑烝が大好きで、アユ姉(烝の姉)が死んでしまったあと、彼と主人公の鉄之助が屋根の上で語り合うシーンがあり、当時はぽろぽろと泣きながら観ていました。

 そんな大好きな作品のおかげで、「新撰組ゆかりの地巡り」も趣味になりました。京都はもちろんですが、東京都の日野市や千葉県流山市北海道函館市にも行きました。いつか行きたいのは会津(福島県)! ゆかりの地を巡ると、ここであの人たちが頑張っていたんだと思って、私もまだまだ頑張らなきゃと思わされます。私にとってのパワースポットです。

 SNSに姉のことをよく書いているので、仲のいい姉妹だねと言われることも多く、プライベートでも私の仕事を応援してくれる大切な存在です。声優を志したとき、初めは両親に反対されて。でも姉は賛成してくれたんです。姉も東京に住んでいて、現在はプロ野球読売ジャイアンツチアリーダーをしています。映画『チア☆ダン』のモデルになった高校の出身で、姉はチアダンス部の初代メンバーとして全米制覇を成し遂げました。そんな、「夢は叶う」ことを身をもって経験している姉だったので、私がやりたいことにも理解があったんじゃないかと思います。私が『アニマエール!』のオーディションに受かったときもすごく喜んでくれました。今でも悩みがあれば相談しますし、心許せる存在です。

 私自身、アニメに勇気をもらい救ってもらった経験があるので、誰かの心に残ったり、観た人の活力になれるような声優になりたいと思っています。歴史が好きでバレーボールも大好きなので、そういうジャンルの作品にぜひ出演してみたいです。とくに歴史は、個人的に勉強もしているので、いつか歴史女子声優としての一面も発揮できたら、なんて思っています。

画像ギャラリーはこちら(https://cho-animedia.jp/actor/74651/)
クリックすると拡大できます。

 

やまだ・ゆいな】TVアニメクロムクロ』(ミラーサ役)で声優デビュー。『アイドルタイムプリパラ』(幸多みちる役)、『アニマエール!』(有馬ひづめ役)などに出演。TwitterのIDは@yamayui621

撮影/草刈雅之 取材・文/ヤマダサトシ ヘア&メイク/向香純(ゴールドシップ)