ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・電車の中でSONYのウェアラブルカメラで盗撮?
・男性の股からカメラが見つかる
・盗撮画像は加工された物だった

電車内で盗撮か?

電車の中でスマートフォンを弄っているフリしつつ、実は盗撮をしていた男性が報告されている。

その男性を目撃した人が正面に座っていたらしく即座に写真を撮影しTwitterに「もう安心して電車に乗れない…😢」と投稿。

写真を見ると、男性はカバンで隠すかのように股間にカメラを仕込んでいるのがわかる。最初見たときはカバンのホックやボタンかとも思ったが、これはソニーのウェアラブルカメラである。

SONYのロゴは潰れていて見えないが、カメラレンズにその下にマイクの穴が確認できSONY製のウェアラブルカメラと言うことが判明。
この製品はスマホアプリで、カメラの撮影/停止やプレビュー、撮影中のアングル確認も可能となっている。

この男性がこのときに実際に撮影していたか、たまたまここに置いていたのかは不明だがカメラが存在していたのは事実。

仮に撮影していたとしたら目の前に座った女性、あわよくばスカートの中を盗撮しようと企んでいたのではないだろうか。

FDR-X1000V

追記:2019年1月19日 15:50

カメラの画像が合成だという疑惑が浮上し、論争になっている。その後投稿者はツイートは削除し「バズってしまった画像ツイートが加工された可能性があるので
ツイ消ししておきます」と投稿。投稿者が盗撮されたものではなく他人の娘が撮影したものだったそうだ。
盗撮同様に加工も疑惑でしかない。

かしこのまま放置するわけにもいかないので、編集部でもこの画像が本物なのか加工されたものなのか検証してみた。
まずカメラの置いてある位置だが、男性の股に置いてある。ハイライトを明るくすると男性の股の奥まで見えるが、実は奥行きがないことがわかる。この型番のカメラは奥行きが88.9mmなので最低でも9cm、実際にはカバンで隠して見えなくしないといけないので15cmくらい股から必要だろう。
しかし男性の股から手前の座席部分まで15cmもあるかと言われると疑問である。距離のせいなのか、錯覚なのか。

そしてもう1つ気になったてん。撮影者はスマホで撮影したのか写真が傾いていることがわかる。左が下がり、右が上がっているだろう。しかし置かれているカメラまっすぐ水平にこちらを向いている。また撮影者はやや上から撮ったのにカメラが正面を向いているのも不自然。本来であればカメラは少し下を向いた状態でないと不自然だ。

……とここまでが検証である。

ただ加工かどうかまでは判断しかねるもので、盗撮された人物は実際に警察に被害届を出したようだ(これも嘘の可能性もある)。

なお、加工前の画像が見つかったことから加工疑惑はほぼ事実となりつつある。あとは本人が認めるだけであるが。

奥行きが不自然?

カメラだけ水平

加工前の画像