妊娠中は甘いものが食べたくなって、つい体重が増えすぎてしまいますよね。そこで注意したいのが「妊娠糖尿病」です。妊娠糖尿病を予防するにはどのような点に気をつけたら良いのでしょうか。専門家に相談してみました。



30代女性からの相談:「妊娠糖尿病が心配」


初産婦なのですが、妊娠初期のつわりがひどく「妊娠悪阻」と診断され入院していた経緯があり12kg痩せました。その後、少しずつ食べられるようになり、食べられることの幸せを感じ、1ヶ月に3kgのペースで体重が増えていき、採血したところ少し血糖値が高く「妊娠糖尿病」の疑いがあるとのことで、医師から再検査が必要と言われました。再検査の間、食事内容を見直し、再検査の結果妊娠糖尿病ではないとのことだったのですが、甘い物が抑えきれない状態でいます。妊娠糖尿病は何度も再発することがあるのか知りたいです。(30代・女性)




妊娠中は体重が増えやすく、妊娠糖尿病になりやすい

妊娠中はホルモンの影響で、体重が増えやすく妊娠糖尿病になりやすいでしょう。妊娠糖尿病になると、さまざまな病気になるリスクが高まり、ママと赤ちゃんに悪影響を及ぼします。




『1ヶ月3kgのペースカロリーオーバーだと思います。妊娠前のBMIによって適切な体重増加の目安が決まっています。BMI18.5未満は9~12㎏、BMI18.5以上25未満は7~12㎏、BMI25以上は個別に対応となっております。(看護師)』





『体重増加が著しいと産道にも脂肪がついてしまい、出産が大変になると言われています。妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群などのリスクも伴います。(看護師)』





『妊娠糖尿病は、巨大児・発育不全・新生児低血糖・妊娠高血圧症候群への移行・早産・羊水過多などあらゆる合併症を引き起こす可能性があります。(看護師)』





『妊娠中は、妊娠により分泌が増えるプロゲステロン・プロラクチンなどのホルモンの影響によりインスリン分泌が抑制されます。そのため、妊娠中は糖尿病になりやすいのです。(看護師)』




妊娠糖尿病は再発する可能性がある

検査で妊娠糖尿病にならなくても、再発する可能性はあるようです。再発しないよう食生活には注意が必要です。




『再検査では、妊娠糖尿病にはならなかったようですが、再発症しないとは断言できません。検査で妊娠糖尿病ではなかったとしても、その検査以降は検査しないので質問者様が妊娠中はご自分で気を付けるしかありません。(看護師)』





『妊娠糖尿病にも型があり、妊娠が終わると治るものとまた再発するものとがあります。妊娠糖尿病になることで、お母さん赤ちゃんも将来糖尿病にかかるリスクが増えますので、できるだけ軽度で済むように食生活に気をつけてみてください。(看護師)』




予防には食生活の見直しと運動が大切

妊娠糖尿病の予防には、食生活の見直しと運動が大切です。甘いものは食べても良いですが、食事の最後に摂取するようにしてみましょう。食事の一番初めや空腹時にいきなり甘いものを食べると身体が吸収しやすくなります。また1日の摂取カロリーオーバーしないよう注意が必要になります。




『甘いものは我慢しなくてもいいと思いますが、個数を決めて、低カロリーのものを選ぶと良いでしょう。洋菓子よりも和菓子の方が比較的カロリーが低いです。(看護師)』





『必要カロリー以上食べてしまうと、適正体重でなくなり様々なリスクを生じてしまいます。赤ちゃんのためにもカロリーオーバーしないように気を付けてください。(看護師)』





『食事は時間を空けすぎず特に朝食を抜くのは避けましょう。朝食を摂取しないでいると昼食摂取時にいきなり血糖値が上昇します。胎児は母体の血糖値で体重を増やします。つまり胎児の体重が増えすぎてしまう可能性があります。カロリーの低い間食を挟むこと、野菜中心の食事で血糖値を上げにくくすること、甘いものよりだし昆布(塩がまぶされていないもの)やナッツ類などを間食として食べること、よく噛むことなどを取り入れてみてください。(看護師)』





『1日に食べる量とカロリーを考えて摂取するようにしたり、サツマイモや果物など自然物を摂取したり、和菓子を食べると良いでしょう。(看護師)』





『妊娠糖尿病を予防するためには、食習慣に加え運動も重要です。体調やお腹の張りなどを考えながら、近所の散歩など軽い運動をすると良いでしょう。(看護師)』




妊娠中は、妊娠糖尿病になりやすいため体重増加には注意が必要です。体重が増えすぎないように、食生活の見直しをしてみましょう。合わせて運動をすると、予防にもつながります。



監修者:南部 洋子(なんぶ・ようこ)
助産師・看護師タッチアトレーナー。株式会社 とらうべ 社長。国立大学病院産婦人科での勤務を経て、とらうべ 社設立。医療職が企業人として女性の一生に寄り添うことを旨とし、30年にわたって各種サービスを展開中。
  • 妊娠中期、お腹の赤ちゃんのために特に必要な栄養素は何?
1ヶ月で3㎏増…妊娠糖尿病の予防策は?