集合写真

21日、「センチュリー21新ブランドCM発表会」が行なわれ、CMに出演している女優の伊原六花と、CM出演の座を狙う(?)お笑い芸人のガリットチュウ・福島善成とガンバレルーヤ・よしこが登場。

CM撮影や新しくスタートを切ったことなどについて語った。

 

■CM撮影は「楽しかった!」

伊原はこのCMソングで歌手デビュー。「すごく幸せです。元々ミュージカル小学校2年生から高校に入るまでやっていたので、歌うことは好きなんですけど…ちゃんとしたレコーディングボイストレーニングは初めてだったので、すっごく緊張しました」と初々しく喜びを語る。

伊原六花

CM撮影ではフラッグを持って踊っており、「フラッグも今まで使ったことがない。高校を卒業してからは、大人数で踊ることがほとんどなかったのですごく嬉しかったし、楽しかった」と振り返って微笑む。

 

■モノマネのきっかけは相方の一言

そんなフレッシュな伊原の座を狙って現れたのが、ガリットチュウ福島とガンバレルーヤよしこ

伊原六花

福島が伊原のモノマネ「伊原十六花」として登場すると、「モノマネされたの初めて!」と思わず爆笑。

ガリットチュウ福島

ブランドCMに絡めて「私生活での新しいチャレンジ」について問われた福島は、「肌がカサカサなので、スキンケアを今年からやってます。1日多い時で、あの、20回くらいメイクする時がありまして」と売れっ子ならではの悩みを明かす。

ガンバレルーヤよしこ

よしこが「スキンケア教えますよ?」と言い出すも、顔をまじまじと見た福島から「やめときます」と言われてしまう場面も。

ガリットチュウ福島

大人気のモノマネキャラが確立したきっかけは、一昨年に相方・熊谷岳大から「俺ら、個々で頑張ろうぜ」と宣言されたことだという。

「その日から本気でインスタモノマネアップし始めたら仕事が増えた」福島に相方はすぐ付いてきたといい、「相方に『ありがとう』って思ってます」と笑い飛ばす。

 

■ブツブツで飯を…

よしこといえば、脳に腫瘍ができる病気「下垂体腺腫」の手術のために昨年末、一時休養していたことは記憶に新しい。

ガンバレルーヤよしこ

現在はよくなっており、主治医からも「頭叩かれても大丈夫だから、どんどん叩かれておいで」と言われたと明かす。

さらに顔のブツブツが減ったといい、「すっかり元気になって、綺麗にならせていただきました。エピソードトークとか、ブツブツで飯を食っていたようなものなんですが…これからどうしようか悩んでる」と笑わせた。

伊原が出演・歌唱している新CM「新時代の旗揚げ」篇は、1月21日(月)より全国放映される。

・合わせて読みたい→グラドル小倉優香、渦中のあの人の顔を踏む? 「羨ましい」の声相次ぐ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

ガリットチュウ福島、ブレイクは相方のおかげ? 「俺ら個々で頑張ろう」に感謝