株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延 以下マンダム)は、多様な人財の活用、及び雇用の拡大を目的として2018年8月に「株式会社マンダムウィル(以下マンダムウィル)」を設立しました。この度、そのマンダムウィルは、障害者雇用促進法に定める特例子会社※の認定を2018年12月17日付で取得しました。

〈特例子会社認定書授与式の写真〉

マンダムウィルでは、障がい者や再雇用者が無理なく長期的に且つ意欲的に就労できるように、多様な能力や特性に合わせて業務を振り分けたり、通院などを考慮して時間単位での年休取得を可能にするなど、多様性に合わせて環境や制度を整備しています。また仕事を通じて自己成長ができるよう人財育成にも取り組んでいます。

マンダムグループは多様性を受け入れ、個々の能力を最大限発揮し、企業と社員が共に成長できるように、「ダイバーシティ&インクルージョン」を推進しています。今後も、全社員が「人財」となり、働きがいを得て活躍できる会社の実現に向けて人財育成や環境・制度の整備に取り組んでいきます。

※企業が障がい者の雇用促進のために特別な配慮をおこない、一定の条件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受けた子会社を指す。障害者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる。

株式会社マンダムウィルの概要
(1) 商号 株式会社マンダムウィル/ Mandom Will corp.
(2) 代表者 三戸 武史
(3) 所在地 大阪市中央区十二軒町5-12
(4) 設立年月日 2018 年 8 月 1 日
(5) 従業員数 正社員6名(うち障がい者5名)
(6) 主な事業内容 マンダムグループ商品及びその販売促進ツールの加工、セットアップ、梱包、発送、清掃作業など、マンダムグループからの請負業務
(7) 決算日 3月31日(非連結決算)
(8) 資本金 1,000万円(株式会社マンダム:900万円 、 株式会社エムビーエス:100万円)
ロゴマーク
以上

配信元企業:株式会社マンダム

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ