もはや親父へのあてつけにしか思えないような花田優一氏へのバッシングが日に日に強まる中、1月20日行列のできる法律相談所に出演した花田優一氏の発言が物議を醸しております。その日、花田氏はメディアタレント業に注力し靴職人としての本業をおろそかにしているという話について、状況を釈明「靴制作には時間がかかる」と反発。

靴職人としての花田氏

親父である「元貴乃花親方」についても様々な意見が取り沙汰され、バッシングを浴びる中、靴職人である花田氏にも多くのバッシングが浴びせられております。中でも「タレント業に注力し靴職人としての本業をおろそかにしている」「靴が届かない」というメディアでの指摘は彼も激しく抵抗しているようで、番組内で「2年かかる靴職人もいる」と事例にあげ、疎かにしているという報道を一蹴。

しかしその反論が、ネットでは火に油を注ぎ大炎上。しかも番組では花田氏が非常に短気でもあるという点を紹介され、更に印象は悪いものとなってしまいました。

彼のインスタグラムのコメントには「靴はよ作れ」「テレビなんて出ているな」「マルチと中途半端を履き違えている」などバッシングが浴びせられているようです。

親の影響もあるのか、やはり現時点での評価は決して良くないのかもしれません。しかしそれはある意味期待値があまりにも高すぎる為の視聴者の叱咤激励。

バカ殿様にもとんでもないバッシングが浴びせられる昨今

彼も将来更に成長し、いつか「しくじり先生」などに登場し、現在の状況を振り返るなどしてより大きくなった花田氏を見てみたいものです。



画像が見られない場合はこちら
貴乃花の息子「花田優一」が大炎上!靴はよ作れ!のバッシングの嵐