暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月ー金曜、朝7:15~)。
今回は、「子宮頸(けい)がん検診」のお知らせと、「認知症の公開講座」の開催などを紹介しました。

◆新成人へ“子宮頸(けい)がん検診を!”

「子宮頸(けい)がん検診応援ガールズ」の、新成人へのビデオレターが公開されています。

子宮頸がんと診断される20代の女性が10年前と比べて急増しています。

ビデオレターでは、「子宮頸がん検診応援ガールズ」の谷まりあさん・武田あやなさん・西村歩乃果さんが、検診受診開始の年齢である20歳の新成人へ向けて、お祝いのメッセージとともに子宮頸がん検診の受診を呼びかけています。

このビデオレターは、特設サイト3月31日(日)までご覧になれます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/01/07/01.html



◆結婚に関する実態&意識調査

「結婚等に関する実態及び意識」について聞いたインターネット調査の結果がまとまりました。

この調査は、都内在住の18歳以上50歳未満の未婚の人を対象に実施されました。

結婚することに利点がある、と答えた人は7割近く。
独身生活には結婚生活にはない利点がある、と答えた人は8割を超えました。
独身生活の具体的な利点としては、「行動や生き方が自由」を挙げた人が最多でした。
自分の一生を通じて「いずれ結婚するつもり」と答えた人は7割近くで、「一生結婚するつもりはない」と答えた人は約3割でした。

「いずれ結婚するつもり」と答えた人に現在独身でいる理由を尋ねたところ「適当な相手にめぐり会わないから」が最も多く、都に期待する結婚支援の取組については「気軽に参加できる交流の機会の提供」「結婚しやすい環境の整備に資する取組」が上位を占めました。

この調査結果は、都の結婚支援ポータルサイトTOKYOふたりSTORY」に掲載されています。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/12/25/21.html


◆公開講座“認知症と向き合うために”

東京都健康長寿医療センターは、都民向け講座「第153回 老年学・老年医学公開講座」を開催します。

今回は「自分で気付く・家族で守る~認知症と向き合うために~」と題して、認知症のさまざまな治療法や認知症との付き合い方を分かりやすく解説します。

認知症予防の秘訣-日々の生活のなかでできること」「あれ?いつもと違う。認知症?」「家族の介護~認知症と向き合う・周囲に頼る・心の準備を~」の3つの講演が行われ、質疑応答もあります。

今週の金曜25日の午後1時15分から板橋区立文化会館で開催され、定員は当日先着1,200人、入場は無料です。

また、午前10時からの1時間、看護師・栄養士などによる「おむつの正しい選び方と使い方」「バランスのよい食事」についてのミニ講座や薬と食事に関する相談、パネル展示なども行われます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/11/22/10.html


小学生が“下水道の研究成果”を発表

下水道局は、今年度の「小学生下水道研究レポートコンクール」の作品展を開催しています。

このコンクールは小学4年生を対象に、下水道について学校の授業や夏休み自由研究などを通して学んだことを「新聞」「ポスター」「標語」にまとめ、学習の成果を発表してもらうものです。

今年度は6,984人から応募があり、今月14日に表彰式が行われました。

受賞作品36点が展示された作品展は、今月31日(木)まで月曜日を除き午前9時半から午後4時半まで、有明水再生センター5階の「虹の下水道館」で開催されています。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/01/07/02.html


<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月ー金曜 7:15~7:20
キャスター:村山千代、槙あやな
番組Webサイトhttp://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

新成人へ“子宮頸(けい)がん検診を!”