ここがヘンだよ高野連!ダンス大会の入場料500円が「商業目的」って!?

 仲間を思う純粋な気持ちからの行動が、結果的に身内へと処分が下される事態になってしまったら、あたなはどんな感情になりますか。

・合わせて読みたい→
高校野球の暑さ対策、時期を変えるべき⁉ 横浜、京都成章、豊田大谷 98年のメンバー達が激論(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/high-school-baseball-heat-measures/)


 昨夏、甲子園球場で行われた第100回全国高校野球選手権大会に出場した高知商の野球部員が、同校のダンス同好会が主催する発表会にユニホーム姿で出演したことが、日本学生野球憲章に抵触したとされ、責任教師を務める野球部長へと処分が出される騒ぎになりました。

 この発表会は校内ではなく、高知市内の施設を利用。入場料として500円を徴収したことが、高野連サイドから「商業的利用にあたる」とされたためです。ちなみに出演した野球部の3年生部員はすでに部を引退していました。

 ダンス同好会は夏の甲子園チアリーダーとして参加。野球部員はそのお礼として友情出演したのですが、「入場料500円」が「商業的利用」とみなされてしまったわけです。

 野球部員やチアリーダーの心情に思いをはせると、何とも切なく、やるせなくなってきます。

 同時に怒りがこみ上げてくるのです。

 高野連は正気なのか?

 「入場料500円」で、野球部員がお金もうけをして、私腹をこやして豪遊したと考えているのなら、高野連のおじさん方はあまりに世間を知らなすぎます。地に足をつけた社会勉強が必要ですよ。それっぽっちのお金、今どきコロコロコミックも買えやしない。施設のレンタル代で、すぐなくなっちゃいますよ。

 まあ百歩譲って「商業的利用である」としましょう。今回の一件で高野連がみっともないのは、「入場料500円、ハイ憲章違反!ハイ処分処分!!」と杓子定規の対応に終始したことです。

 高校野球は教育の一環だと標榜しておきながら、たかだかこの程度の「やらかし」にもかかわらず、処分によって生徒がめちゃくちゃ傷つくことを想定していない。何と余裕がなく、大人げない態度なのでしょうか。

 「入場料を取るのは学生野球憲章に照らし合わせてNGなんだよ。今後は気をつけて下さいな」と内々で注意すればいいだけの話です。高野連の集まりの場で「他校でこういうケースがありましたので、厳密に言うと憲章違反ですから、皆さん、今後は気に留めて下さい」と伝えればいい。

 なぜ素直な感謝の心から「俺たちも出演して花を添えようぜ」と頑張った生徒諸君に「お前らアウト」と公衆の面前でレッテルを貼らなくてはいけないのか。「プレーヤーズ・ファースト」とは対極の価値観が、そこには垣間見られます。

 ちなみに…。

 3月の選抜高校野球大会から、入場料金は値上げになります。中央特別自由席500円アップ2500円。一、三塁特別自由席は大人が500円アップ2000円子ども200円アップ800円、アルプス席(一般)も200円アップ800円になります。そこんとこ、ヨロシク。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

高野連こそ教育に良くない?? 野球部員の友情出演が商業目的だと処罰された悲しい話