CSKAモスクワは22日、ロシア代表FWフェドル・チャロフ(20)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

チャロフは、CSKAモスクワの下部組織出身で、2017年1月にトップチーム昇格。高い身体能力と得点感覚を武器に若干二十歳ながら公式戦74試合に出場し24ゴールを記録。

今季から若手中心のスカッドでエースストライカーを託されると、ここまではロシアプレミアリーグの得点ランキングトップの9ゴールを挙げるなど、公式戦24試合で11ゴール4アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ最終節ではサンティアゴ・ベルナベウでレアル・マドリー相手にもゴールを奪っていた。

また、ロシアの世代別代表の常連だったチャロフは昨年11月の代表ウィークにフル代表初招集もデビューはお預けとなっている。

サムネイル画像