イタリアの高級靴ブランド“グイドマッジ”。イタリアのレッチェの工房から、マエストロと呼ばれる経験豊富な職人が、その匠な技とセンスで仕上げる靴はオールハンドメイドアルティジャーノ(工芸品)と呼ばれる一級品。また、グイドマッジの靴には、グイドマッジが提唱する“スタイルをより美しく魅せる6cm高設計のハイアーシューズは独自の製法で生み出されるフォルムの美しさが最大の特徴。その美しいフォルムと洗練されたデザイン、履き心地の良さ、クオリティーの高さを合わせもつグイドマッジの靴は世界的に多くのファンを持つ。

グイドマッジ ジャパンhttp://www.guidomaggi.jp/

今回ご紹介する新作はグイドマッジのエッセンスが詰まったクラシックなモンクシューズ「Bisceglie(ビシェーリエ)」。

グイドマッジのエッセンスが際立つ、エレガントなモンクシューズ
中世盛記のヨーロッパで修道士(モンク)が履いてサンダルは、用途に合わせてデザインを変え、1930年代以降にヨーロッパを中心に一般のタウンシューズとして広まったモンクシューズ。モンクシューズの特徴は、ローファーのようなスリッポンで脱ぎ履きが可能でありながら、オックスフォードのようにアッパーが閉じられているため、甲の部分の安定感がある履き心地の良さ。モンクシューズには、甲の部分にシングルバックルが施されたシングルモンク、ダブルバックルのダブルモンクと呼ばれるデザインのものがあり、グイドマッジの“Bisceglie”はサイドバックルを付けたサイドモンクとも呼ばれるシングルモンク。
内羽根式や外羽根式の紐付きの靴が一般的なドレスシューズの定義だが、モンクシューズもドレスシューズの一つとして認められているシューズタイプの一つ。シンプルなアッパーとバックルのデザインが特徴のモンクシューズは、グイドマッジのマエストロの匠な技によって丁寧に作りだされ、フォルムの美しさが際立つ。また、希少価値の高いことから高級革とされるフルグレインレザーを使用することで、エレガントな印象のシングルモンクに。さらに、アンティーク調のバックル、履き心地にこだわったライニングに用いたソフトレザー、高級感を与えるレザーヒールアンチスリッパーのラバーソールなど、細部のディテールや機能性にこだわるグイドマッジの靴へのフィロソフィーが詰まった逸品。

トレンドのイタリアンブリテッシュスタイルを叶える逸品
6cmアップのハイアーシューズは“Bisceglie”は、履く人のスタイルを美しく装うことができる、フォーマルやビジネスシーンで活躍する逸品。ヨーロッパの要素が入ったモンクシューズは、今シーズントレンドのイタリアンテイストソフトブリテッシュなマテリアルとの相性も抜群。ブリテッシュなチェック柄やソフトツィード、コーデュロイなどの素材のスーツとフォルムの美しさが魅力的な“Bisceglie”と合わせて、イタリアン×ブリテッシュな凛とした男を演出してみては。

オフィシャルサイトhttp://www.guidomaggi.jp/
公式Instagram:@guidomaggi_japan

配信元企業:株式会社 秀巧社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ