歌手の工藤静香が自身のインスタグラムのストーリーを更新。パンの発酵に失敗した様子をアップした。

【関連】工藤静香が年末年始も“ツッコミどころ”満載の「創作料理」でネットを煽る ほか

工藤は普段からインスタグラムで、ファンに向けて手料理の写真やレシピを数多く投稿している。1月10日には、パン生地を触って状態を確かめている動画を公開した。しかし生地はあまり発酵が進んでいなかったようで、工藤は「膨らみが、弱い チーン笑」とコメント。動画にはフタを落とすような音と、「あはは」という苦笑いが入っていた。

工藤のファンからは、「寒いからうまく発酵しなかったんですかね?」「そんなときもありますよ!」「成功したらまた載せてくださいね」といったフォローの声が集まっていたが、匿名掲示板では、

あんたの料理はすべてが失敗じゃないの?》
《失敗作しか見たことない気が……》
《膨らみが弱いどころの話じゃなかった。 何でこんなに生地の肌感が病気っぽいのさ》
《そういや酵母もしーちゃんお手製なんだっけ?w》
《適当に計り、たいして生地をこねず発酵もテキトーで 焼いたんだろ》

などとボロボロである。

「工藤としては、『失敗作も公開する気取らないわたくし☆』というつもりかもしれませんが、そもそも工藤の料理は、毎回ネット民に総ツッコミを受けています。称賛されたことはほとんどなく、いつも“失敗”認定。SNSをしていて、ここまでネットの意見と離れているタレントは珍しいですね」(芸能記者)

 

工藤静香『パン作り』失敗を“報告”するも「いつもだろ!」とツッコミ

実るほど頭を垂れるしーちゃん

1月16日には、リンゴを持った自撮り画像を投稿し、「私の目尻のシワくらいになった古い林檎」と自虐していた工藤。

Instagram Photo

昨年11月にも実は、インスタグラムで「あの~、顔のシミとか、手のシミとか、笑いシワとか、みんな仲良く暮らしてます。ご了承くださいませ」と自虐コメントをしている。

意外と謙虚な性格なのかもしれない。

 

画/彩賀ゆう