「監獄レストラン ザ・ロックアップ」を運営する株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:中村 英樹)は、OSAKA、NAGOYAの2店舗限定で、1998年4月2日1999年4月1日の期間に生まれた、2019年の新成人を対象に、通常1,000円の飲み放題が、新成人なら「20円」になるイベント2月11日(月)まで開催しています。

ロックアップOSAKA、NAGOYAでは2019年の新成人(1998年4月2日1999年4月1日生まれ)の方を対象に通常1,000円(税サ抜)の飲み放題が20円(税サ抜)で提供されるイベント2月11日(月)まで開催中。未成年でも来店できるロックアップですが、「成人したらロックアップに行く!」というSNSの投稿も多数見られることから、このイベント開催に至りました。顔写真付きの身分証明書の提示が必須条件となりますが、憧れのビーカーカクテルで飲むお酒は特別感満載です。

イベント内容
通常1,000円の飲み放題を2019年度 新成人限定 20円(税サ抜)でご提供いたします。

▼「監獄レストラン ザ・ロックアップ」開催店舗
OSAKA(梅田)、NAGOYA


2019年2月11日(月)まで 新成人限定「飲み放題 20円」イベント
http://www.lock-up.jp/

▼販売期間 1月14日(月)~2月11日(月)

▼飲み放題一例
カクテル30種 / サワー15種 / ワイン(赤・白)/サングリア / ハイボール7種 / 梅酒 / 瓶ビール(黒ラベル)/焼酎 / 日本酒 / ソフトリンク10種  など
オリジナルカクテル飲み放題は+500円

▼条件
※ご予約時、ご来店時に「2019年新成人」の旨をお伝えください
※顔写真付きの身分証明書の提示が必須条件となります
※一部ビーカー提供ではないドリンクもあります
オリジナルカクテルの飲み放題は+500円頂戴します

店内イメージ_1


試験管やビーカーに入った色鮮やかなドリンクモンスターを模した料理、目玉の乗ったカクテルインスタ映え抜群と話題沸騰の「監獄レストラン ザ・ロックアップ」。エンタメレストランの先駆け、パイオニアとして若者や海外のお客様を中心にご好評をいただいています。



モンスターアトラクションは必見
「監獄」をテーマにしたその店では、様々な仕掛け部屋を抜けて、やっとレストランの入口に辿り着きます。そこで「案内係」のポリスに罪を問われ、その場で「手錠」を掛けられて、薄暗い廊下を連行された先、鉄格子に囲まれた監獄個室が食事するために用意された「客席」です。お客様にはこの牢獄で食事が終わるまでは「囚人」として過ごしていただきます。自慢の食事中には、当監獄の看守長(店長)、ポリス(案内係)、模範囚(ホールスタッフ)、モンスターが素敵な「恐怖体験」でおもてなしをしてくれます。


○オフィシャルホームページ http://www.lock-up.jp/
フードイメージ
■会社概要
商号  : 株式会社パートナーズダイニング
代表者 : 代表取締役社長 中村 英樹
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43新宿JECビル4F
設立  : 2006年1月
事業内容: 飲食事業
資本金 : 5,000万円
URL  : http://www.partners-dining.co.jp/

配信元企業:株式会社パートナーズダイニング

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ