日本ビジネスシステム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田幸弘、以下 JBS)は、2019年1月1日より「従業員が安心して働くことのできる職場づくり」の一環として、GLTD(Group Long Term Disability:団体長期障害所得補償保険)を導入しました。

GLTD とは、従業員のケガや病気による長期休職による喪失所得を長期的に補償する制度です。
健康保険の傷病手当金に代表される公的保険の補償は、一定期間で給付が打ち切られてしまうことがほとんどです。しかし GLTD に加入することによって、従業員の傷病による休職期間における給与の 30%を、最長 60歳まで補償することが可能になります。(免責 90日)
JBS では、企業が保険料を捻出する “全員加入” 部分に加え、従業員個人が必要に応じ補償額を買い増しできるオプションである “任意加入” も導入します。

一般的に、従業員が長期間働けなくなることによりもたらされる経済的なリスクは甚大であるにも関わらず、通常の保険ではこうしたリスクカバーすることは難しいのが実情です。
JBS では福利厚生制度の一環として GLTD を導入し、従業員が万一、大きなケガや病気になっても経済的な心配をせず治療に専念出来る環境を創り出し、早期の就労復帰を支援します。
さらに、就業できない状況に対するセーフティネットの一環として今回の GLTD 導入を位置づけ、従業員へ万一の場合も生活の保障が得られる安心感を提供していきます。



JBS は、従業員が安心して働ける環境を整備し、お客様へより一層クオリティの高いサービスを提供できるよう、引き続き努力して参ります。

■日本ビジネスシステム株式会社(JBS)について
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘
設立:1990年10月4日
社員数:2,193名(連結、2018年10月時点)
URLhttps://www.jbs.co.jp

事業概要:
JBS は、IT ソリューションを提供する独立系システムインテグレーターです。Customer First の企業理念のもと、最新の IT を活用し、次世代のイノベーションパートナーとしてお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援します。

■プレスリリースに関するお問い合わせ
日本ビジネスシステム株式会社 経営企画部 広報課 森野
E-mail: PR@jbs.com / TEL: 03-6772-4000

配信元企業:日本ビジネスシステム株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ