タバコの歴史は、加熱式・電子タバコの登場により大きな変革期を迎えた。これまで紙巻きタバコを愛用していたけれど、健康や周囲への配慮から『IQOS』や『Ploom TECH』、『myblu』に切り替えたという人も多いだろう。

【詳細】他の写真はこちら

一方で、加熱式・電子タバコの味わいに満足できず、結局紙巻きタバコに戻ってしまったという声も時々耳にする。タバコメーカーは、紙巻きタバコ喫煙者を満足させられる製品を開発することが、引き続き今後の課題になっていくはずだ。

そんな中、「JT」の『Ploom TECH』から新製品2モデルPloom TECH+プルーム・テック・プラス)』(4980円)、Ploom Sプルーム・エス)』(7980円)が登場する。発売日は2019年1月29日、予約は2019年1月25日から受付開始。本記事ではIQOSユーザーである筆者が、一足先に2モデルを試した感想を交えて製品の特徴を紹介していこう。

物足りなさを改善した『Ploom TECH+

Ploom TECH+』は、従来の『Ploom TECH』から基本構造は変えずに、吸いごたえを向上させたモデルだ。具体的には、バッテリーカートリッジを改良することでベイパー(水蒸気)の量をアップ、「たばこカプセル」のタバコ葉の量をアップさせている。

たしかに『Ploom TECH』は、紙巻きタバコや他社の加熱式タバコユーザーからすると、あっさりした吸いごたえで物足りなさを感じることもあっただろう。そうした意見を取り入れて、タール換算5~6ミリ程度を再現しているのだとか。

長さは約15cm。若干大きい気もするが、そこはデザインカッコ良さでカバー

かく言う筆者も『Ploom TECH』から1度離れた人間。半信半疑で『Ploom TECH+』を試してみることに。……率直な感想として、“かなり良い”。吸いごたえは本当に向上しているし、味わいにも十分満足できる。

また『Ploom TECH』から離れた理由として、水蒸気が喉にひっかかる感覚が馴染めなかったこともあったが、その点もクリアスムーズに吸引できる。

Ploom TECH+』専用カプセルは、COLD MINT』・『CLEAR MINT』・『MILD BLEND』・『ROAST BLEND(各500円)の4種類が用意されている。味わいについては満足しているが、Ploomシリーズならではのフルーティなバリエーションがあれば、さらに良かった。

なお『Ploom TECH+』と紙巻きタバコを比較した場合、健康懸念物質は99%カット、臭気濃度は1%未満に抑えられており、壁紙や空気をほぼ汚すことはないとのデータが出ている。

充電方式はMicro-USB。フル充電まで約90分。

本体は、左からバッテリーカートリッジカバーカートリッジ・カプセルホルダー・たばこカプセルで構成されている。

打倒IQOS・glo!『Ploom S

Ploom S』は、『IQOS』や『glo』のように「たばこスティック」を本体に挿入して吸引するモデル。JT独自の「リアル香味製法」と最適な加熱温度設定により、紙巻タバコメビウスらしい味わいを目指して開発された製品だ。

JTが、カプセル式ではなくスティック式の加熱式タバコリリースしたこと、そして左右非対称の四角形という珍しいデザインを採用したことで、多くの喫煙者に注目されている本製品。

実際に試してみると、まず『glo』のような温かさが口内に広がるのが印象的だった。味わいは好みによると思うが、個人的には“いい意味で普通”だと感じた。つまり違和感がない、すんなり受け入れられるのだ。

そしてメンソール系は、加熱式タバコの中でもトップクラスパンチ力。生粋の“メンソーラー”にはぜひ1度チャレンジしてみていただきたい。

また正直IQOSユーザーとしても、IQOS特有のキャラメルポップコーンのような匂いは好きではない。しかしその点において、『Ploom S』はほとんど匂いがしないため軍配が上がるだろう。

デメリットとしては、「たばこスティック」を挿入してからの待ち時間。IQOSの場合は約20秒に対して、『Ploom S』の場合は約40秒。「たかが20秒じゃないか」なんて意見もありそうだが、何度か使っていると徐々に待ち時間が面倒に感じた。

Ploom S』専用スティックは、REGULAR TASTE』・『MENTHOL』・『MENTHOL COOL EFFECT(各480円)の3種類が用意されている。メビウスブランドであることを考えると、今後カプセル入りのオプションシリーズが展開されるかどうか楽しみだ。

なお『Ploom S』と紙巻きタバコを比較した場合、健康懸念物質は90%カット、臭気濃度は5%未満に抑えられており、壁紙や空気をほぼ汚すことはないとのデータが出ている。

充電方式はMicro-USB。フル充電まで約90分かかるが、約10本しか吸えないのはウィークポイントチェーンスモーキングできるのはグッドポイント

本体の掃除は、専用クリーニングブラシで行う。

関連サイト
Ploomブランドサイト

textコバヤシユウタ(編集部)
(d.365

掲載:M-ON! Press