東京から大分まで歩いて帰るという取り組みを行っている、スーパーボランティアの尾畑さんですが、残念なことに未だに加速することが出来ず、マスコミなどの影響で人だかりができてしまい全く進めていないことが明らかになっております。何日にどこまでという計画があるかと思われますが、このままで行けばまさかの辞退も辞さない可能性も。

500メートルしか進めない

ツイートなどの情報によりますと、尾畑さんに長蛇の列が出来ている模様で全く進めていない様子です。それもそのはず、尾畑さんをまるで24時間テレビの中継のように追いかけるマスコミ、それを見せられ、スーパーボランティアを一目見ようと駆けつけるファン。これは致し方のないことなのかもしれませんが、本来の目的は「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」と掲げられた信念に基づくものであり、3ヶ月間かけて東京から大分1320キロ徒歩帰宅するというもの。

しかし現在は、尾畑さんの野次馬をかき集めるだけとなってしまっているようです。とはいえ、これら報道の結果、世界の子どもたちの幸福が訪れればよいのかもしれませんが、ネットでは若干違和感を感じるとのことです。

これ以上報道が増え、尾畑さんの計画が一向に進まなければ断念せざるを得ない状況になる可能性も捨てきれません。もちろん、歩いて帰るという決断をした尾畑さんも何らかの騒ぎになることは承知の上でやっていることかと思いますが、進めば進むほどに情報戦が加速する恐れもあります。

以前は2歳児に、飴玉をあげるのは如何なものかと話題になりましたが

果たして尾畑さんはマスコミと野次馬という問題を解決し、無事に大分に帰ることができるのでしょうか。



画像が見られない場合はこちら
尾畑さん今どこ!?ファン殺到で1日500メートルしか進めず!