■マツイクガールズラッシュってどんなマスカラなの?

【詳細】他の写真はこちら

まずは、マツイクガールズラッシュの魅力からご紹介します。
メイクをしながら、まつ育もできる

私たちのまつ毛は、マツエクや日々のメイクやビューラーによって想像以上に傷んでいることがあります。ダメージを受けたまつ毛は、生え変わるまでキューティクルがはがれた状態。放置しておくと、切れ毛の原因になったりマツエクがつけられる毛が少なくなったりすることも。そんな傷んだまつ毛メイクしながらケアしてくれるのが、インテグレートのマツイクガールズラッシュ。キューティクル損傷保湿成分と切れ毛の防止成分が配合されており、本気のまつ毛ケアを叶えてくれます。



・全部で5種類!仕上がりの印象が変わる

出典:@fukufuku5555さん

イングレートのマツイクガールズラッシュは「フェミニンボリューム」、「おてんばカール」、「しなやかカール」、「お色気ロング」、「ピュアキープ」の全部で5種類です。まつ育ができる点では、どれも変わりありません。しかしインテグレートのマスカラは、メイク力も重視。なりたい目元に合わせて選べるようになっています。

■5種類の違いは?自分にはどれが合っているのか知りたい!
マツイクガールズラッシュの5種類のマスカラは、それぞれ成分やコームの形に変化をつけてあり、仕上がりの印象が変わるようになっています。それぞれの特徴を見ていきましょう。
・ボリューム重視ならフェミニンボリューム

出典:筆者撮影

マツイクガールズラッシュのフェミニンボリュームは、エアボリュームアップウダーや星形ミクロファイバーを配合。大きめの形状繊維ブラシが採用されており、まつ毛をしっかりキャッチしてボリュームアップできるようになっています。繊維が絡みついて密度はアップするものの、仕上がりはナチュラル。ダマになってくっつくこともありません。自然にまつ毛存在感を強調したいときにおすすめです。



・上向きカールにしたいときはおてんばカール

出典:筆者撮影

まつ毛をしっかり上向きにしたいときは、マツイクガールズラッシュのおてんばカールを選んでみましょう。カール補強ファイバーやハリ・コシ成分が配合されており、形状記憶効果が期待できるマスカラです。アーチ型になったコームタイプで、まつ毛を根元からグイッと持ち上げます。さらにウォータプルーフなので、長さを出したいときや、しっかりメイクしたい日におすすめです。



ナチュラルな美ロングを実現させるしなやかカール

出典:筆者撮影

マツイクガールズラッシュのしなやかカールは、はねあげポリマーやカールファイバー配合のマスカラ。カールアップをしながら、おてんばカールよりも少し自然な目元に仕上がります。先はコームではなくブラシタイプで、全体を軽く持ち上げながら塗っていくイメージ。長さは出したいけれど全体的にナチュラルな印象にしたい!というときにおすすめです。



・ツヤとロングで目元を強調!お色気ロング

出典:筆者撮影

液のびベースが配合されたマツイクガールズラッシュのお色気ロングは、短いまつ毛もキャッチして、まつ毛の先までムラなく塗ることができます。均一に塗れるよう計算しつくされた、三角型のブラシを採用。伸びが良く、ツヤのある目元に仕上がります。大人の色気を演出したいときにおすすめです。お色気ロングは、ミニサイズコンビニローソンで購入できます。



・美容液や透明マスカラにもなるピュアキープ

出典:筆者撮影

最後は、透明タイプのマツイクガールズラッシュピュアキープ。通常の美容成分に加えて、はっ水成分や毛髪補修成分が含まれており、マツエクを保護して持ちを良くする効果があります。もちろん、エクステをしていなくても使用可能。まつ毛美容液や透明マスカラの役割も果たします。エクステをしたまつ毛に使用することを想定して、やわらかブラシを採用。マツエクをしたときのマスカラ下地や、自まつ毛の傷みが気になるときにおすすめです。

■種類によって落とし方が2パターンあるので注意
マツイクガールズラッシュは、メイクオフの仕方も全部同じではありません。適した落とし方を見ていきましょう。
フィルムタイプはお湯だけでもオフできる

フェミニンボリューム、しなやかカール、お色気ロングピュアキープの4つのマツイクガールズラッシュは、お湯で落とせるところも魅力。ゴシゴシこすらなくても落ちるので、まつ毛をいたわりながらメイクオフできます。クレンジングいらずなら、子育て中のママにも使いやすいかもしれませんね。



ウォータプルータイプはクレンジングでオフ

ウォータプルータイプおてんばカールは、通常通りクレンジングで落としましょう。

■プチプラなので全制覇してもいいかも
マツイクガールズラッシュがあれば、きちんとメイクまつ毛のケアも同時に叶えられるんです!ぜひ5種類制覇して、その日の予定や服装に合わせて使いわけてみてくださいね
(mamagirl
掲載:M-ON! Press