コーエーテクモゲームス女性向けコンテンツネオロマンスシリーズ初となる,“セクシー”をテーマにしたイベント「ア・ブ・ナ・イ♥ネオロマンス」(以下,アブ♥ロマ)が,2019年1月20日神奈川県ホールにて開催された。


 本イベントには「アンジェリーク」「遙かなる時空の中で」「金色のコルダ」「下天の華」と,ネオロマンスシリーズの作品からキャストが集結。豪華な顔ぶれが揃うのも,長年愛され続ける本シリーズだからこそだろう。
 本稿では,年齢を問わず楽しめる“健全なセクシー”が満載だった,昼公演の模様をお届けしていく。


「ア・ブ・ナ・イ♥ネオロマンス」(昼の部)

■出演(※敬称略)
堀内賢雄(「アンジェリークシリーズ オスカー役)
岩田光央(「アンジェリークシリーズフェル役)
森川智之(「アンジェリークシリーズ エルンスト役)
井上和彦(「遙かなる時空の中でシリーズ 橘 友雅 役 ほか)
中原 茂(「遙かなる時空の中でシリーズ 葛城忍人 役 ほか)
内田夕夜(「金色のコルダシリーズ 榊 大地 役ほか)
伊藤健太郎(「金色のコルダシリーズ 八木沢雪広 役ほか)
檜山修之(「下天の華」シリーズ 百地尚光役)

声の出演
折笠 愛(「アンジェリークシリーズ サラ役)

アシスタント
アンフィニ(ユーキ,Kan

 公演前にアンフィニが登場し,「アンジェリーク ルトゥール」のオープニングテーマ「天使の翼〜Carry on your dream〜」を歌い会場を盛り上げた。さらに2人と一緒に,バラエティコーナーで使用するというコールレスポンスを練習する。「パンダのお尻は?」などのステージからのコールに合わせて,客席が「セクシー!」とレスポンスを返すという内容だ。果たしてこのコールレスポンスがどのように利用されるのか,そしてネオロマンスシリーズとセクシーがどのように融合するのかに期待が高まる。


 「アンジェリーク」で女王候補の恋をサポートしてくれた占い師・サラの声が会場に流れると,懐かしいキャラクターとの再会に歓声を上げるファンの姿も見られた。サラの紹介に合わせて,キャスト陣がステージに登場。サラからの「セクシーポイントは?」という質問に,堀内さんは「甘い口づけ,痺れる抱擁」と,自身が担当するオスカーを思わせるような回答でファンを沸かせる。内田さんは「鎖骨」と,襟元を開いて鎖骨を見せるサービスカットを披露。岩田さんは「お尻がきゅっとしまっている」,森川さんは「メガネ」,井上さんは「日々成長するお腹」,中原さんは「衣装です」,伊藤さんは「まっすぐハート」,檜山さんは「くせ毛」と,通常のイベントではなかなか聞くことができないキャスト陣のセクシーポイントを知ることができた。

 続けてライブコーナーでは,岩田さんが力強い歌声で,少し不器用なゼフェルの恋を歌い上げる。曲の合間には客席をあおり,会場の一体感もどんどん増していった。
 内田さんも,イベントCD「ア・ブ・ナ・イ♥ネオロマンス セクシー★SONGS」に収録された新曲「BORDER LINE」を歌い上げる。曲の最後には,投げキッスファンを魅了していった。

ライブコーナー(1)
lovesick
歌: ゼフェル(岩田光央)
・BORDER LINE
歌:榊 大地(内田夕夜)

 続いては,朗読劇「占い師サラのア・ブ・ナ・イ♥セクシー指南 その(1)」。これはサラのセクシー道場で,ネオロマンスシリーズの男性陣が女性目線のセクシーさを学ぶという内容だ。
 第1回には,もう学ぶ必要がなさそうな伊達男オスカー(堀内さん),研究熱心なエルンスト(森川さん),マジメな藤原幸鷹(中原さん),硬派な土浦梁太郎(伊藤さん)の登場。「セクシーな目線」を手に入れるため,各々が考える集中しているシチュエーションと,その後大切な人を見つめての一言を発表することになった。土浦はピアノ演奏後,エルンストはデータ整理後など,それぞれの魅力がいかんなく発揮されるシチュエーションと甘いセリフの数々に,会場がうっとりと聞き惚れていた。


 伊藤さん司会によるバラエティコーナー「セクシー♥プレゼン大会」も展開。キャスト陣がそれぞれセクシーだと思うものをプレゼンして,客席から最も「セクシー」という声を集めた人が勝者となる。
 内田さんは井上さん,「遙かなる時空の中でシリーズに出演する高橋直純さん,「アンジェリークシリーズに出演する速水 奨さんが,キャラソンを歌っている様子をプレゼン。過去のイベント写真をスクリーンに映し,井上さんがセクシー&セクシー,直純さんはセクシー&キュート,速水さんはセクシー&ゴージャスと絶賛する。その熱量とファンも納得の内容に,客席からはたくさんの「セクシー」の声が贈られた。
 中原さんはお尻を控えめにアピールして,会場やキャスト陣からセクシーではなく「かわいい」,檜山さんは京都の某和菓子屋さんのとろりとしたわらびもちを紹介し,「美味しそう」というレスポンスを集めていた。
 ラストの堀内さんは,「セクシーは一生懸命から出る」と熱弁。一生懸命なときの男性の手など何気ない仕草がセクシーだと語り客席からも支持を集めるが,惜しくも一歩及ばず,優勝は内田さんに決まる。優勝賞品は,唇の形をしたセクシーなチョコレート。このチョコレートを唇にあてて,コミカルな顔を見せたり,キス顔を披露したりと,出演キャストのセクシー&チャーミングな一面が見られた。

 朗読劇「占い師サラのア・ブ・ナ・イ♥セクシー指南 その(2)」には,ゼフェル(岩田さん),梶原景時(井上さん),吉羅暁彦(内田さん),百地尚光(檜山さん)の4人が登場。今度のお題は,愛しい人の耳元で囁くメッセージだ。ツンデレなゼフェルの微笑ましいアプローチに対して,景時,吉羅,百地は低く甘い美声と大人の色気を発揮する。大人はズルいと怒るゼフェルと,彼をなだめる3人のコミカルな掛け合いに,会場は笑い声に包まれた。

 ネオロマンスイベントでおなじみの愛のメッセージも,今回は特別仕様だ。公式サイトで,大好きな彼のココがセクシーだという「彼アピールアンケート」が行われ,その中から採用された推しポイントにちなんだ「ア・ブ・ナ・イ♥メッセージ」を聞くことができた。
 エルンストは仕事をする彼を見つめるエトワールと,八木沢は少しはだけた,いつもとは違う姿でのステージのあと,忍人は鍛錬を終えたあとで汗を拭く姿,オスカーは自宅に招かれてのティータイム。それぞれのドキッとしてしまう甘いセリフに,観客は聴き入っていた。

 ライブコーナー後半戦は,ゼフェルとエルンストという,神鳥&聖獣の鋼の守護聖コンビデュエットからスタート。井上さんが歌う「神に背いた永遠の誓い」は,内田さんも大好きな曲とのことで,ステージの横で聴いていたという。檜山さんは新曲の「秘恋」で,本編でなかなか心を見せてくれない百地の恋心を,情感たっぷりに歌ってくれた。

ライヴコーナー(2)
・From ZERO
歌: ゼフェル(岩田光央)&エルンスト(森川智之)
・神に背いた永遠の誓い
歌: 風早(井上和彦)
・秘恋
歌: 百地尚光(檜山修之)

 最後に,伊藤さんは「土浦も八木沢もどちらかといえばセクシーから遠いほう。普段とは違う面が見られるイベントも楽しいなと思いました」,森川さんは「新しいものが生まれている。本当に楽しかったです」と,キャスト陣が口々にイベントの感想と手ごたえを語っていった。
 アンコールに「Promised Rainbow」を,会場全体で熱唱してイベントは終幕に。通常のイベントとはまた違うキャラクターキャスト陣の一面を見ることができた「アブ♥ロマ」。ぜひ恒例イベントとなって,ネオロマンスシリーズのセクシーをこれからも届けてほしいと思える,ステキなひとときとなった。

撮影/大山雅夫

―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/439/G043984/20190124019/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
遙かなる時空の中で6 DX
ネオ アンジェリーク 天使の涙
金色のコルダ オクターヴ
金色のコルダ オクターヴ
金色のコルダ オクターヴ
下天の華 with 夢灯り 愛蔵版

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)コーエーテクモゲームス (C)2017 IDEA FACTORY
キャラクターデザイン/船鬼一夫オリジナルキャラクターデザイン/呉由姫(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
キャラクターデザイン/船鬼一夫オリジナルキャラクターデザイン/呉由姫(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved
イラストディレクター/森まゆらイラスト/琥狗ハヤテ(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

キャスト陣のセクシーなセリフやプレゼンにクラクラ!? 「ア・ブ・ナ・イ♥ネオロマンス」レポート