セックスは気持ちよければOKという女性は、北海道沖縄県に多い。

北海道の女性は開拓期から男性と対等に働いてきたという歴史があります。そのため男勝りな女性が多く、セックスに対しても男性的で、質より量を求める傾向にあります」(矢野氏)

 その証拠に「ワンナイトラブをした経験があるか?」という質問には、25%もの女性が“YES”と答えている。これは47都道府県で最も多い。

 それに加え、北海道AV女優の出身地ランキングの第1位でもある。

 「AVに出てくれる女性を探すのはスカウトがメインですが、北海道の女性は、自ら履歴書を送ってきます。彼女たちからはセックスを楽しみつつ、お金を稼ぎたいという意欲を感じますね」(AVモデルプロダクション採用担当)

 一方で沖縄の女性は、温暖な気候から性格もおおらか。日本一リゾート地であり、他県から遊びに来た男性にナンパされることも珍しくないため、沖縄女性にとってはワンナイトラブが“日常”なのである。

 「普通はデリヘルで本番をしようとすると風俗嬢からお金を要求されます。しかし、沖縄のデリヘルは、高確率でタダマンできますよ」(風俗ライター)

 沖縄、北海道の両方に共通するのは、スポーツ感覚でセックスを楽しむことだ。

 静岡県にもスポーツ感覚でセックスを楽しむ女性が多い。静岡はナンパ成功率が高い地域としてナンパ師の間では有名だという。

 「秋吉久美子さん、高樹沙耶さん、美保純さん、岡本夏生さん、ピンクレディー、そして最近、不倫が話題となった岩崎恭子も静岡出身と言えば、なんとなく女性の特徴が見えてきますよね」(矢野氏)

 また、愛知県の女性は、結婚するまでは奔放に遊ぶそうだ。

 「愛知は『娘が3人いたら家が傾く』と言われるほど結婚式を豪勢におこなうことから、離婚に対して厳しい目で見られる土地でもあります」(同)

 つまり結婚後は浮気ができないため、その前に遊んでしまおうと思うのだ。

 他にもセックススポーツ感覚で楽しむ女性が多い県に、三重県和歌山県大分県宮崎県がある。こういったタイプの女性をイカせるためには、非日常的なプレイがオススメで、公園や海など野外でスリルのあるセックスを楽しむのがよい。