27日にFAカップ4回戦が行われ、クリスタル・パレストッテナムが対戦。クリスタル・パレスが2-0で勝利し、ベスト16進出を決めた。

 先手を取ったのはクリスタル・パレス。9分、ジェフリー・シュルップが放ったシュートを相手GKが処理しきれず、こぼれ球をコナー・ウィッカムが押し込み先制に成功する。さらに33分、トッテナムカイルウォーカー・ピータースがエリア内でハンドを犯し、クリスタル・パレスがPKを獲得。キッカーを務めたアンドロスタウンゼントが相手GKの逆を突き追加点を奪った。

 反撃したいトッテナムは41分、フリーキックチャンスを得るものの相手GKの好セーブに阻まれる。43分には、フアン・フォイスがエリア内で倒されPKを獲得したものの、キーラン・トリッピアーがゴール左に外し、得点のチャンスを逃した。

 前半を無得点で折り返しトッテナムは後半に入ってからもボールを支配し再三相手ゴールに迫ったが、なかなか相手の堅い守備を崩せない。結局得点を奪えず試合は終了し、クリスタル・パレスが5回戦へと駒を進めた。

スコア
クリスタル・パレス 2-0 トッテナム

【得点者】
1-0 9分 コナー・ウィッカム(クリスタル・パレス
2-0 33分 アンドロスタウンゼント(PK/クリスタル・パレス

スターティングメンバー
クリスタル・パレス(4-3-3)
スペローニ;ウォード、ケリー、ダン、ファン・アーンホルト;マイヤー(79分 ミリヴォイェヴィッチ)、クヤテ、シュルップ;タウンゼント(88分 アイェウ)、ウィッカム(70分 ベンテケ)、ザハ

トッテナム(3-4-2-1)
ガッサーニーガ;フォイス、D・サンチェスヴェルトンゲン(46分 ラメラ);トリッピアー、スキップ、ダイア―(62分 ワニアマ)、ウォーカー;モウラ(81分 G・スターリング)、エンクドゥ;ジョレンテ

クリスタル・パレスはトッテナムに勝利しFA杯ベスト16進出を決めた [写真]=Getty Images