凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下凸版印刷)は、トーナメントサプライヤーとして、「印刷サービス」のカテゴリーで4年に一度行われるラグビー界で世界最高峰の大会であるラグビーワールドカップ2019日本大会を支援しています。このたび、支援の一環として、大会会場となる豊田スタジアムがある、愛知県豊田市(市長:太田稔彦 以下豊田市)の、「豊田参合館」のビル壁面を装飾するラッピングデザインを制作し寄贈、2019年1月24日より2019年11月まで公開されています。


ラグビーワールドカップ2019の開催都市である豊田市は、ラグビーワールドカップ2019を通じ、地域振興とあわせて、ラグビー振興の機運醸成を図るとともに、外国人観光客など多くの来訪者を歓迎するため、シティドレッシングを展開しています。凸版印刷は本事業を通じて、豊田市のまちづくりや地域のスポーツ振興に貢献します。
施工完了前の壁面
披露目セレモニーの様子

(右写真)左から 穴水 芳光(凸版印刷株式会社 中部事業部長)、鈴木 章(豊田市議会 議長)、
太田 稔彦(豊田市長)、廣田 実(名鉄バス株式会社 豊田営業所長)
1月24日に行われたお披露目セレモニーで最後の1枚を壁面に飾りました。



■豊田参合館壁面の装飾
施工完了後の豊田参合館全体図  
 豊田参合館北側壁面
豊田参合館西側壁面
                
* The Rugby World Cup 2019 logo TM (C) Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.
* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以  上

配信元企業:凸版印刷株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ