繁忙期でもないのに、なぜかいつも会社に残って残業をしている。そんな人が、あなたの会社にはいないだろうか。仕事が遅いのか、それとも何か他の理由があるのだろうか。定時内で仕事を終えて帰れる人との違いは……? 今回はマイナビニュース会員509名に「職場でいつも残業している人はいますか」と質問してみた。

Q. 職場でいつも残業している人はいますか?

はい 81.5%
いいえ 18.5%

Q. (「はい」と答えた方にお聞きします) どうして残業になると思いますか?
○仕事が遅い

・「仕事が遅い。ノロノロしている」(40歳男性/その他/その他技術職)
・「マイペースで仕事が遅い」(44歳男性/設備工事/建築・土木関連技術職)
・「仕事がいっぱいあると言いながら、はたから見ると要領が悪いだけだと思った」(60歳男性/サービス/専門職関連)
・「仕事量は個人差を付けていないが、とにかく始末が遅い。普通の人の3倍はかかる」(54歳男性/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「リーダーだが、部下に仕事をうまく割り振れずに自分でやってしまう人」(56歳男性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
スケジュール・時間管理ができない

・「のんびりしていて時間管理がしっかりしていない」(25歳男性/公益・特殊・独立行政法人/公共サービス関連)
・「時間管理が苦手、その日のうちに仕事を片付けたいから」(37歳男性/食品/営業関連)
・「マイペースで仕事の進め方、当日の目標をタイムスケジュール化していない」(52歳男性/コンピューター機器/営業関連)
・「スケジュールを立てて仕事をしていない。残業することに対して抵抗がなく、普通になっている」(33歳男性/通信関連/IT関連技術職)
○残業代がほしい

・「生活残業をしているため」(37歳男性/不動産/事務・企画・経営関連)
・「借金をしていて、生活費を稼ぐため」(53歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「子どもの塾代のため、残業しているママさん。残業するとしないでは数万円の違いが出ると言っていた」(44歳女性/半導体・電子・電気機器/事務・企画・経営関連)
・「残業代目当てだと思う。時間内でできる仕事をわざとのばして、終業時間になったら急にやりだす」(55歳男性/専門コンサルタント/専門職関連)
○仕事を抱えすぎている

・「もともとが過重労働だから時間内に処理ができない」(44歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「抱えている業務が多くてその人しかできないから」(59歳男性/ビル管理・メンテナンス/事務・企画・経営関連)
・「8時間でこなせる仕事量を超えているから」(43歳男性/ディスプレイ・空間デザイン/建築・土木関連技術職)
○サボっている

・「昼寝をしていて、その分つけが回っている」(36歳男性/公益・特殊・独立行政法人/公共サービス関連)
・「定時の時間内も私語が多いと思います。実際に業務量が多いのも事実ですが、無駄と思われる時間もよく見受けらます」(49歳女性/化粧品・医薬品/IT関連技術職)
・「上司の目を盗んで日中サボり、終業時刻が過ぎてからさも忙しいフリをして周囲をイラつかせている」(50歳男性/ビル管理・メンテナンス/技能工・運輸・設備関連)
・「通常の業務時間内はサボっていて、時間外になると仕事を始める」(55歳男性/教育/IT関連技術職)
○家に帰りたくない

・「独身男性で、残業が楽しみみたいな人。帰っても何も楽しみがないらしいです」(46歳男性/総合商社/事務・企画・経営関連)
・「家に帰るのが嫌な人」(54歳女性/医療・福祉・介護サービス/営業関連)
・「家に帰ってもすることがないから」(44歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
○残業が慣例化

・「慣例的に遅くまでいる環境である。当然、残業手当などは付かない」(57歳女性/公益・特殊・独立行政法人/事務・企画・経営関連)
・「全体的に残業する傾向にある」(50歳男性/非鉄金属/事務・企画・経営関連)
・「私の職場は、ほぼみな毎日残業ですから」(49歳男性/コンピューター機器/メカトロ関連技術職)
・「大抵の人が残業があるので、特別のことではない」(48歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/技能工・運輸・設備関連)
○仕事を断れない

・「仕事を断らないから」(51歳男性/サービス/営業関連)
・「なんでも引き受けてしまう」(26歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
○つきあい残業

・「つきあい残業。その人の上司が帰るとサッといなくなる」(40歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「社長が帰らないからと言う道連れ残業」(30歳女性/繊維・アパレル/事務・企画・経営関連)
○「残業=仕事ができる」と勘違い

・「忙しい自分に酔っているから」(53歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/その他技術職)
・「残業することがすごいと勘違いしている」(39歳男性/官公庁/事務・企画・経営関連)
○総評

「職場でいつも残業している人はいますか?」との質問に対し「はい」と答えた人が8割を超える結果に。働き方改革が進み、残業削減に取り組む企業が増えていると言われるが、様々な理由により、残業を続ける人が多いというのが現状のようだ。

「どうして残業になるのか」分析してもらったところ、特に多かったのが「残業代がほしいから」というもので、お金のために敢えて残業しているのでは?とのことだった。「残業代稼ぎのため、暇な日もウロウロ忙しそうに歩き回っている」「わざとゆっくり仕事をしている」という疑惑も。本来は定時間内に終わる仕事を、残業代がつくまでダラダラと引き延ばすような人もいるようだ。

たんに仕事が遅い、要領が悪いだけという場合も。仕事の優先順位がつけられず、スケジュール管理もできていないそう。几帳面で完璧主義なために、ひとつの仕事に時間がかかりすぎたり、仕事を断れず抱え込んでしまったりする人もいるようだ。

「家に帰りたくないのでは?」という指摘もあった。「家に帰っても居場所がない」「家で子供の面倒をみさせられるのがイヤ」「ひとり暮らしの家に帰るのが寂しい」といった理由により、会社に残っているのでは? と思われている人も。

他にも、限界を超えた仕事量を抱えていることや、つきあい残業、上司からの強要などが原因として挙げられた。早く帰りたくても、残業せざるを得ない場合もあるようだ。

調査時期: 2018年12月29日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 509名
調査方法: インターネットログインアンケート

※写真と本文は関係ありません
Yumi

画像提供:マイナビニュース