webサイト「ザテレビジョン」では、1月29日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】2位にランクインした「まんぷく」では、真一(大谷亮平)の再婚相手が話題に

1位「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)14700pt

1月29日第3話を放送。順子(深田恭子)は教え子・匡平(横浜流星)の勉強法について悩んだ末、親友の美和(安達祐実)に相談。美和は仕事も大事だが婚活もすべき、と昔からの知り合い男子はどうかと提案する。その帰り道、順子は高校の同級生・山下(中村倫也)と偶然会い、飲みに行くことに。

順子が山下と2人で飲んでいたことを知った匡平は嫉妬。いつも子ども扱いを受ける匡平は順子にいら立ち、授業中に教室から出て行ってしまう。そんな中、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理を重ねた雅志(永山絢斗)は、過労で倒れてしまう。

元ヤンの高校教師・山下を、大人の色香たっぷりに演じている中村にファンがもん絶。くわえタバコ低音ボイスに「カッコよすぎて話が入ってこない」との感想も。

そしてラストでは、仕事を助けてくれた順子に雅志が車の座席越しにバックハグして告白。それを匡平が見てしまう。3人の男性の順子を巡る展開が本格始動。

さらに、次週予告では、雅志に抱きつく順子、順子の頭をポンポンする山下、そして順子に匡平が「先生、俺にもご褒美ください」ともたれかかるという、三者三様のドキドキシーンが。「次回予告の破壊力やばい」「1週間待てない」と大反響となった。

2位「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)3742pt

1月29日放送の第99話は、即席ラーメンスープ試作第1号を福子(安藤サクラ)や鈴(松坂慶子)、克子(松下奈緒)らが試飲。鈴は「まずい」と言い、福子からも厳しい感想を受けた萬平(長谷川博己)は、さらに研究に没頭する。

2回目の試飲でも、克子や忠彦(要潤)が「おいしい」と評価する一方で、鈴が「むしろ最初のほうがおいしかったかも」と言って、萬平が目指す誰もが認めるおいしさには届かず。落ち込む萬平だったが、鈴の「まだ2回目ですよ。2回目で世の中がひっくり返るような味ができるわけないでしょ」というせりふは、厳しくも深みがあると視聴者から賛同が寄せられた。

そんな中、福子と萬平のもとを真一(大谷亮平)が訪れ、再婚を考えていることを報告。福子は亡き姉・咲(内田有紀)を思って複雑な気持ちになるが、後日あらためて真一は福子が働く喫茶店に再婚相手の好美(東風万智子)を連れてきて紹介した。

ようやく訪れた真一の幸せな話に、SNSは祝福ムードでいっぱいに。一方、真一ファンの中にはショック(?)を受ける人も。NHKアーカーブスで本作のレコメンドをアップしているナジャ・グランディーバは「ショック大大大!真一さん、何が良かったんやろか!?あえてサキ(咲)姉と真逆のタイプを選んだんやろか?」とつづった。

3位「節約ロック」(毎週月曜夜0:59-1:29ほか、日本テレビほか)2242pt

1月28日に第2話が放送された。節約がロックであることに気付いたタカオ(上田竜也)。元カノ・マキコ(藤井美菜)に急接近する謎の爽やかイケメン・稲葉(重岡大毅)が気になり、彼のSNSチェックすると、美容テクがアップされていた。稲葉に打ち勝つため、大量の“いいね”獲得を目指して、タカオは部屋にあったミカンハチミツを使って出費ゼロ円の節約美容に挑む。

カットモデルで美容代を浮かせようとしたタカオは、ぱっつん前髪に。なんとか服装でかっこよくできないかと部屋で試行錯誤するタカオの心の叫びもおもしろく、演じる上田のくるくると変わる変顔も話題になった。

次回、4日(月)放送の第3話は、タカオは稲葉が自分と同じ“節約ロッカー”であると知って驚愕。しかも、仕事相手として再会したうえ、稲葉の誘いで居酒屋に行き、“節約飲み”することに。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

3週連続で同曜日1位を獲得した”はじこい”。順子(深田恭子)が山下(中村倫也)と2人で飲んでいたことを知った匡平(横浜流星)が嫉妬。いつも子ども扱いする順子にいら立つ