1

 どこの映像なのかはわからないが、建物内の看板を見るとイスラエルの公共施設内と思われるらしい。

 建物内に侵入したのはコウモリ
 そのコウモリを追い詰めたのは猫だ。

 持ち前の狩猟本能を発揮し、
 ナイスキャッチングする様子が捕らえられていた。

―あわせて読みたい―

どうして猫は家に狩った獲物を運んでくるの?
追い込んだつもりが追い込まれてた。猫とカラスのチキチキ樹上のトム&ジェリー
「安心してください、狩りませんから」猫とネズミが仲良く喧嘩する奇跡の光景
狩れる猫。狙いを定めて一撃必殺、魚を捕る。
飼い猫の健康に良いのは、自分で餌を探して取る「フードパズル」が効果的(米研究)
うちの猫はどれかにゃ?猫の性格は5つのタイプに分類できる(英研究)

 建物内を飛んでいたのはコウモリ
 だがその後すぐさま現れた猫。

 いったん追い詰めたに思われたがコウモリはUターンを決めた。

1

 だが猫はプレデターである。
 再び体勢を整え、見事なる跳躍でナイスキャット

2

 この動画に関する海外の反応は・・・

・見た感じ銀行のように見えるけどなぜそんなに野生動物がいるの?
↑・銀行だとしたら猫は警備員だよ
↑・猫は害虫駆除契約を締結してて、定期的に館内を巡回してるんだよ。
↑・何を言う。コウモリこそが警備員だよ。有機超音波警報器(OUA)さ。

・「侵入者発見!セキュリティーを呼べ!」猫「ニャー!」

・空港?鉄道駅?猫はオレンジ色の縞々の警備服きてるのね。

・壁の看板を見るとイスラエルのようだね。イスラエルではいたるところに猫が存在する。それはトルコのようにかわいがっているという意味じゃなくて、野良猫を放置したままだから増えすぎちゃって問題になっている。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52270374.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

「あっ、そこ、イイっス!もっとやって!」ヒョウだって猫やしモフられたらゴロゴロしちゃうのだ
カンガルーみたいでかわいいの。大きな足を持つ子猫たちの物語(アメリカ)
密会現場発見か?犬とイルカが仲良く泳ぐ姿が激写される(オーストラリア)
【訃報】人気者だったオニオオハシのリプリーさん、虹の橋を渡る
アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第10回:猫のかわいさの正体を探れ!(パーツ編)

―動画の紹介記事―

「あっ、そこ、イイっス!もっとやって!」ヒョウだって猫やしモフられたらゴロゴロしちゃうのだ
世界中どこにいても見える!人工衛星で空にメッセージを浮かべる「宇宙広告」を考案(ロシア)
洗面所の蛇口の脇に2羽並んだチキン。水を出すと「ギャァァアアアア!」っていう(要音声、てか音声注意)
密会現場発見か?犬とイルカが仲良く泳ぐ姿が激写される(オーストラリア)
【訃報】人気者だったオニオオハシのリプリーさん、虹の橋を渡る
侵入者発見!侵入者発見!建物内にコウモリが侵入、猫がかけつけナイスキャッチ!