気象予報士の依田司が、2月3日(日)放送の「テレビ朝日開局60周年記念 松本清張ドラマスシャル『疑惑』」(夜9:00-11:05、テレビ朝日系)に出演することが分かった。米倉涼子演じる弁護士・卓子(たかこ)の亡き夫役を務める。

【写真】米倉涼子が黒木華に唇を奪われる!

本作は、松本清張作品で数々の悪女を演じてきた米倉が、悪女に手を差し伸べる弁護士・卓子に扮(ふん)し、13億円もの保険金を狙って夫を殺害した疑惑のある悪女・球磨子(黒木華)を弁護し、真相を解明しようとする姿を描く。

■ 米倉の夫役と聞き、二つ返事でOKに…!

グッド!モーニング」(毎週月~金曜朝4:55-8:00)や「サタデーステーション」(毎週土曜夜8:54-10:10)のお天気キャスターとしても活躍する依田は、今回卓子の亡き夫・佐原淳彦役を演じる、ほっこりする回想シーンや、劇中でも印象的な夫婦の2ショット写真などに登場。

依田は、オファーを受けた当時の心境を「直前に他局のドラマテレ朝の『未解決の女』(2018年)への出演があったので、もうドラマはお断りしようと思ったのですが…。米倉涼子さんの旦那さん役だと聞き、二つ返事でお受けしました(笑)」と振り返る。

■ 撮影の合間も「ずっとベタベタ」

ツーショット写真の撮影で米倉と対面した際には「撮影当日、お会いしてあいさつもそこそこに、米倉さんが腕を組んでこられました。

その後、監督さんの話を伺うときもずっとベタベタで、そのまま撮影に突入。すでに役に入られていたのでしょうが、私は『え? え?』と思うのと、女優さんてすごいなと思っているうちに撮影が終わりました(笑)」と打ち明ける。

また、依田は本作を天気にたとえ「予測困難なゲリラ豪雨が同時多発的に発生し、気象警報が出まくりの展開です。そうこうしているうちに巨大台風に飲み込まれていくのですが、最後は、しっかりと台風一過の青空が広がります」と的確な“疑惑予報”を披露し、見どころをアピールした。

■ 「疑惑」あらすじ

どんな手を使ってでも真実を追求し、その有能ぶりとは裏腹に「最低の弁護士」ともやゆされる佐原卓子(米倉)の元に、弁護士・原山正雄(津川雅彦)から、ある依頼を引き継いでほしいと頼まれる。

その依頼人とは、世間からは「鬼クマ」と呼ばれ、好奇の目にさらされている疑惑の渦中にいる、悪女・白河球磨子(黒木)だった。

球磨子は夫・白河福太郎(中村梅雀)とドライブに出掛けたが、車ごと海へ転落。福太郎はそのまま車内で溺死し、脱出に成功した球磨子だけが生き延びた。

球磨子は夫の運転ミスによる事故を主張したが、不審な点が見つかる。無実を主張し続ける球磨子だったが、警察は別件で逮捕…。

そんな中、卓子の中で球磨子は世間でいわれるような“悪女”なのか? 卓子は球磨子の本性と、事件の真相を解明するため、記者・秋谷茂一らから情報を収集し、球磨子の生い立ちを一つずつひもとく。

一方、球磨子を有罪にしたい検事正・小田秀子は、卓子を陥れようと画策する。(ザテレビジョン

「疑惑」で夫婦を演じる米倉涼子と依田司