墨田区の印刷会社、(株)東京アート印刷所(太平1)が、3月3日(日)に鹿児島、宮崎、八丈島の焼酎蔵元を招いて、錦糸町駅北口エリアで焼酎イベントを開催します。

鹿児島で40蔵ほどが集まる焼酎の会にヒントを得て、2011年から開催しているイベントで、今年で9回目になります。
参加費は参加証になる焼酎カップと焼酎代を含んで3,000円。錦糸町駅北口エリアの9つの飲食店に、それぞれ焼酎蔵元が自慢の焼酎と共に待機。参加者は受付で受け取った焼酎カップを手に、9店舗&9蔵を巡るシステム。肴は、それぞれの飲食店でキャッシュオンで提供します。毎年変わるカップ、今回は備前焼です。
今年の参加蔵元は、鹿児島から小牧蒸留所、宇都酒造、小正醸造、大海酒造、種子島から高崎酒造、奄美大島から富田酒造場、宮崎から松露酒造、黒木本店、八丈島から八丈興発の9蔵。うち、初参加は3蔵。
参加飲食店は、うまいもん酒場 魚鶏、和のごはん みかづき、ミスターデンジャー 錦糸町店、和風居酒屋 琴 ~koto~、おばんざい・ふぐ料理・海鮮・旬菜 坊々樹、No Concept、藏 みそら屋、クインテット、和食dining笑酒、の9店舗。初参加は6店舗。居酒屋や和食店だけではなく、ステーキハウスやバー、イタリアン等が参加で、肴にも期待ができます!
焼酎と肴を味わうだけではなく、蔵元さんとの楽しいおしゃべりがついた、地焼酎イベント。ぜひご紹介いただければ幸いです

日  時■2019年3月3日12時16時予定
場  所■錦糸町駅北口エリアの9店舗
参 加 費■3,000円 ※肴はキャッシュオンにて提供
お申込み■http://katteni-kanko.com/events/1775.html





配信元企業:株式会社東京アート印刷所

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ