風俗店stella_photo20/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

山口県警に所属する女性警察官が風俗店でバイトしていたことが発覚。ネット上では彼女が働き始めた理由と稼いだ金額に、驚きの声が相次いでいる。

 

■生活費の足しに

報道によると、風俗店に勤務していたのは下関警察署に所属する20歳以下の女性巡査。働いていたのは去年9月から11月にかけてで、福岡県の風俗店でアルバイトをし、約8万円の報酬を得ていたという。

警察に情報が寄せられたことがきっかけで判明。「生活費の足しにしたかった」と、巡査は事実を認め、減給処分を受けたうえで、依願退職したそうだ。

 

■「やらなきゃ良かった」「マジか」

この報道に対し、ヤフーニュースコメント欄では以下のような声が。

・ま、給料安いからな~。兼業したくなる気持ちはわかるが、バレて辞めるくらいなら、最初からもっと稼げる仕事をすれば良かったのに

 

・8万円てマジか…でも若手地方公務員の給料は安いしな

 

・3ヶ月で8万って……やらなきゃいいと思うけど。警察関係も、いろいろあるわなァー

 

・理由も理由だし、稼いだ金額も稼いだ金額だな

 

・風俗も今は儲からないと言うしね。しかし、本当に正式の足しだったんだろうな

 

8万円という金額に、色んな意味で驚いた様子だ。

 

■20代女性の5%は現役風俗嬢

しらべぇ編集部は、全国の女性670名に「風俗店で働いている人」がどれほどいるのかを調査。すると、「今働いている」1.5%、「興味はあるが働いていない」4.5%、「過去に働いていた」3.0%、「働く気はない」91.0%という結果に。

sirabee20161017huuzoku

20代の声を抽出すると、20人に1人が「現役風俗嬢」という結果に。また、10人に1人は「風俗に興味がある」という傾向もみられ、「短時間で稼げるお仕事」として、一定数から人気を得ていることがわかった。

 

就職先として人気の公務員だが、副業は禁止されており、コメントでも指摘があったように若手の給料はそこまで恵まれていないという側面もある。女性巡査にどんな背景があったのかは不明だが、いずれにせよ職を失うにはあまりに安い対価だったというのは間違いない。

・合わせて読みたい→有村架純、胸元あらわな大胆写真を公開 「すごい色気」「テンション上がった」と反響

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年9月29日2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

女性警察官が秘密のバイト 稼いだ金額に「マジか」「リアルすぎる」と衝撃