中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)は、中小企業で働く従業員等を対象とした新たな人材育成サービス「ビジログ」において、顧客のファン化や生産性アップの達人などの著名経営者等7名に質問しながら学べる双方向ライブ型の講義を2月に一挙放送します。受講費用は無料です。

なお、「ビジログ」は中小企業の従業員の潜在能力を見える化し、社内の貴重な人材の再発見を促す人材育成サービスです。昨年8月より運営を開始しており、半年で13,000人を超える方々にご登録いただいています。いつでもどこでも学べるウェブ型の講義も提供しているため、多様な働き方に合わせた学びのスタイルを選ぶことができます。2月に一挙放送する双方向ライブ型の講義では、今注目のテーマを取り上げ、そのテーマの第一人者の話をスマホでも聞くことができます。定員は200名となっており、講義のアーカイブ動画はいつでも視聴できます

【双方向ライブ型講義の開催日時・テーマ・講師】

<ビジログについて>
ビジログは、中小企業庁の平成29年度補正事業として中小企業基盤整備機構が運営する人材育成サービスです。平成31年3月3日までのサービスとなっています。
会員登録は以下URLより。
https://busilog.go.jp/lp01/

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、並びに共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

配信元企業:独立行政法人中小企業基盤整備機構

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ