パン好き女子も糖質を気にしている…?

糖質制限がいいのはわかっている。でも、私にはとても難しい!なぜなら私はパン好き女子だから…。

特に外出先でちょっと食べたい時には、パンはとっても強い味方ですよね。しょっぱいものも甘いのものもあるし、ホッとした時に飲みたいコーヒーや紅茶にも合う。そして、気軽に入れるお店の食事と言えば、パンということが多いと思うんです。

日本では空前のパンブームということもあり、パン好きさんは拡大中。パンを諦めるなんてできない!でも糖質は気になる。そんな女子の「困った」に、サンドイッチでおなじみのサブウェイが答えてくれました。

2019年1月より糖質表示

サブウェイと言えば、野菜を食べたい時にお世話になっている人も多いのでは?そう、好みに合わせて選べるサンドイッチメニューがたくさんある上に、パンが選べたり、野菜を抜いたり、逆に増やしたり。自分好みのカスタマイズができて女子からの支持が熱いお店です。

2019年1月より、そのサブウェイメニューに「糖質」が表示されることになりました!

えびアボカドは36.4g、ローストビーフは32.7g

例えば、一番人気の「えびアボカド」なら糖質は36.4g、カロリー347kcal。ちょっとぜいたくな気分が味わえる「ローストビーフ」では糖質32.7g、カロリー303kcal。これで野菜も取れるとなると、罪悪感なく、ランチにしてもOKではありませんか?

ついつい糖質を制限することばかりに目が向いてしまって、野菜にも糖質が含まれるから肉だけ食べよう…となってしまっていませんか?それでは、食物繊維をはじめとする野菜が持つ健康維持に欠かせない栄養素や成分が不足してしまいます。

好きなものを諦めるのではなく、選ぶ。それなストレスフリーで食事を楽しめますね。

ライター:幸雅子
情報提供:サブウェイ

パンが食べたいけど糖質が気になる…時に助けてくれるファストフード登場