どうもあかりです。突然ですが、芸人さんには、「お決まり」のギャグみたいなものがありますよね。
それは、必ずしも「一番面白いもの」とは限らなくて、「そうそうこれこれ!」みたいに、見ている人がしっくりくるというか、落ち着くというか、そういう愛着みたいなものを持ってもらえるものだと思うんです。
結局こういう「お決まり」の一番のミソは、いつのまにか愛着を感じるようになって、「二人だけがわかる秘密」みたいに思えて楽しくなることなんですよね。
そういう「お決まり」が、カップルにもたくさん作れたらたら、毎日がもっと楽しくなりそうです。ということで今回は、私から「お決まり」としてオススメのやりとり(候補)をいくつかご紹介していきます。


■「玄関先のキス」で愛情表現

まずは「お決まりの愛情表現」から。
これまでハウコレでも何度か書いたことがありますが、これがあるカップルは本当に強いです。
例えば「玄関でいつもキスをすることがお決まりのカップル」。
これが「お決まり」だからやっているだけだとしても、「キス」は「キス」。愛情表現は愛情表現。ドキドキするものはドキドキするのです。

そしてさらにいいところは、「お決まり」化することで、それをすることのハードルが圧倒的に下がること。「お決まりだから」という理由で、自分から平気でキスできちゃいます。お互いにね。
キスに限らず、「会えない日でも毎日『好き』って寝る前にLINEしようね」とか、「デートのときには必ず手を繋ごうね」とか、そういうのもいいですよね。


マンネリ知らずの「鉄板デートプラン

「困ったらこれをしておけば楽しめる」というデートプランがあるのもいい関係性。
デートアイディアなんて湯水のごとく溢れてくるわけではありませんから、困ったときに頼りになる、お決まりのデートプランを持っているカップルマンネリ知らずです。
それは何であってももちろんOKですが、「二週間に一回は必ず家で面白そうな映画を観る」とか、「月イチで二人のお気に入りの居酒屋に行く」とか、そんな程度で全然よし。
二人でいろいろなところに出かけることも素敵だけれども、それと同時に、二人の「基地」というか「巣」というか、そういう愛着のあるデートの形ができたらいいですね。


■「与える」行動で、好き!を伝える

「与える」こともぜひ「お決まり」にしてみましょう。
「毎週金曜日はお泊りして、お互いにマッサージをしてあげる」「相手の家に遊びに行くときには必ず相手が好きな食べ物とかを買って行く」とかね。
カップルの間で「与える」というのは、「好き」を具体的な行動としてあらわすものです。だから受け取った方は嬉しいし、与える方も気持ちがいい。
こういうのは、毎回毎回「これをやってあげよう!」とアイディアを出すのは大変。でも、実践するハードルは低いから、アイディア出しでストップしてしまうのはもったいない。
だからこそ、「こういうときにはこれをする」って、いい意味でルール化しておくことがとっても良いのです。


■二人だけのツボを押さえておく

最後に、何でもいいので、「二人が必ず笑顔になれるもの」があれば最高ですね。要するに、「二人の共通のツボ」ですよ。
それは、二人ともが好きなYoutuberの動画かもしれませんし、テレビ番組かもしれません。とにかくこの「お決まり」を作るコツとしては、二人で家にいるときに、一緒に暇つぶしをすることですね。
「暇だな~」って時間を怖がらないで持つようにして(家は暇だからってすぐに出かけちゃったりせずに)、その暇を、なんとか二人でがんばって乗り切ろうとする。そういうプロセスの中で、思いがけずに、「あ、これいいじゃん!めっちゃ楽しい」っていうできごとに出会える。

「二人で一緒に笑えるもの」さえあれば、もうそのカップルは敵ナシですよ。(遣水あかりライター
(ハウコレ編集部)(ゆずゆず/モデル

カップルが長続きするコツは、愛着の湧く「二人だけのお決まり」を作ること!?