【元記事をコミックナタリーで読む】

稲垣理一郎原作によるBoichiDr.STONE」の9巻と同作初の小説版「Dr. STONE 星の夢、地の歌」が、本日2月4日に同時発売された。

【大きな画像をもっと見る】

「Dr. STONE 星の夢、地の歌」には文明が滅ぶ前と滅んだ後の2編のエピソードを収録。文明が滅ぶ前の「落ちこぼれ科学部 宇宙にゆく」では「宇宙に行く」と高校の入学式で宣言した千空が科学部の乗っ取りを企てる様子が描かれた。一方文明が滅んだ後を描写した「コショウはなくても歌は歌える」ではクロムコハクスイカが手製の楽器でバンドを結成することになる。ノベライズは森本市夫が担当した。

「Dr. STONE 星の夢、地の歌」